20151019

Mon, 19 Oct 2015 07:14:11 +0000

20151019

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

先週末16日の米株式市場は続伸、

ダウは74ドル22セント高の

17215ドル97セント。

世界的な株高に加え、早期の米利上げ観測が

後退していることが相場を支えた。

朝方発表された9月の米鉱工業生産指数は

2カ月連続で低下した。一方、10月の

米消費者態度指数速報値(ミシガン大調べ)は

市場予想よりも改善した。

 

===============

四季塾 最新四季報分析講義ネット配信

20154集秋号「アウトバウンド」に注目

https://www.shiki-research.co.jp/product-bundle-21.html

===============

 

<為替(7:00am)>

米ドル/            119.39                119.44

ユーロ/            135.6                  135.68

ユーロ/米ドル     1.1358                1.136

英ポンド/         184.29                184.4

豪ドル/            86.72                  86.81

NZドル/          81.26                  81.36

ブラジルレアル/            30.419                30.447

南アランド/     9.1172                9.1324

 

<米国市場>

ダウ 17,215.97ドル(+0.43%

S&P500 
2,033.11
+0.46%

ナスダック 4,886.69+0.34%

米国債10年 2.0351% 

NY金 1,183.10ドル -0.37%

NY原油 47.26ドル (+1.90%

CME日経平均先物¥建 18,365円 (+0.41%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 18,291.80円 (+1.076%

TOPIX  1,505.84+1.014%

日経平均ボラティリティ・インデックス 26.79

東証1部全銘柄平均PBR  1.31x

東証1部全銘柄平均PER  15.77x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.83%

個人向変動利付国債10年 0.22%(第67回債・1510月募集)

新発10年国債 0.315%

新発20年国債 1.085%

債券先物 148.33円(+0.01円)

コモンズ30 22,246円(+196円)

T&D債券ベア5倍 7,210円(-3円)

住宅ローンフラット35    1.59%(固定35年)

 

<国内企業の話題>

・アルバム大手のナカバヤシは農業事業を拡大する。

ヤンマーの子会社、ヤンマーアグリイノベーション(YAI)

と連携し、兵庫県養父市でニンニクを生産する。

同市内のナカバヤシの製本工場の従業員が閑散期を

利用して栽培する。収益源の多様化と雇用の維持につなげる。

YAIから農業指導を受ける。初年度の作付面積は

0.7ヘクタールを予定。近隣の農家などから土地を借りて、

2019年度までに20ヘクタールに広げ、生産量を

200トンにする。ニンニクはYAIを通じて

国産志向を強める食品メーカーや外食企業に販売する。

[ナカバヤシ(7987

株価303円、PBR0.82x

PER15.07x、配当1.98%

貸借倍率1.68x

時価総額180億円。

売上高560億円、

営業利益15億円、

自己資本比率40.9%]

 

・映像制作大手のIMAGICAは日本の映像作品を

海外の放送局などに紹介するシステムを開発した。

事前に登録した海外の買い付け担当者が

インターネット上で映像を見て、輸入する作品を探し、

商談もできる。システム利用料として映像作品の

売り手から月額5万円前後を取る。

[イマジカ・ロボットHLD6879

株価470円、PBR0.75x

PER19.03x、配当3.19%

貸借倍率106.75x

時価総額209億円。

売上高760億円、

営業利益15億円、

自己資本比率40.8%]

 

・王子ホールディングスの2015年4~9月期は、

連結営業利益が前年同期から約5割増えて

290億円程度となったもようだ。従来予想

40%増の270億円)を上回る。

ブラジルのパルプ製造子会社を中心に

海外事業が好調だった。中越パルプ工業を

持ち分法適用会社にして発生した「負ののれん」が

寄与して、純利益も予想を大幅に上回ったようだ。

売上高は約2割増の7500億円程度とほぼ従来予想並みで

着地したとみられる。ドル建てで欧米やアジアに

パルプを販売しており、ブラジルレアル安もあって

輸出採算が改善した。

[王子ホールディングス(3861

株価599円、PBR0.90x

PER17.21x、配当1.67%

貸借倍率0.84x

時価総額6375億円。

売上高15300億円、

営業利益700億円、

自己資本比率30.4%]

 

 

<その他の話題>

・世界最大の政府系ファンド、ノルウェー政府年金基金が

日本で不動産投資を始める。同基金を運用する

ノルウェー銀行(中央銀行)インベストメント・マネジメント

(NBIM)の不動産投資部門で最高投資責任者を務める

カーステン・カレビッグ氏は東京のオフィスビルに投資し、

金額は長期的に50億~80億ドル(6000億~9600億円)に

なる可能性を示した。共同で投資する提携先を探す

考えも表明した。

 

・日本政策投資銀行は10月中に、調達した資金の使い道を

環境に配慮している企業への融資に限定する新型債券を

3億ユーロ(約400億円)発行する。

「サスティナビリティーボンド」と呼ばれ、

国内金融機関による発行は初めて。

欧州の機関投資家を中心に社会的責任投資への

需要は年々強まっている。海外の幅広い投資家からの

資金を集め、国内優良企業への融資につなげる狙いがある。

 

・新興国の高い経済成長をテコにしたマネーの吸引力に

陰りが見えてきた。ほぼ四半世紀ぶりに新興国からの

資本の流出額が流入額を上回る見通しとなった。

海外マネーを引き付けてきた資源や工業品の輸出で

稼ぐ成長モデルが行き詰まりつつある。1990年代後半の

通貨危機時に比べ外貨準備は厚く、突発的な資金逃避の

リスクは低いが、新興国の減速が世界経済に影を落とす。

世界の主な金融機関で構成する国際金融協会(IIF)によると、

主要30の新興国への投融資などに伴う資本流入は

2015年に前年から5割減る。新興国から海外への

資本流出も減るが、差し引きでは5400億ドル

(約65兆円)の流出超過となる見通し。

流出超は88年以来、27年ぶり。

 

本日の予定は下記のとおり。

【国内】

日銀支店長会議(9:00

黒田日銀総裁の支店長会議あいさつ要旨(9:30ごろ)

10月の日銀地域経済報告(さくらリポート、14:00

携帯電話料金の引き下げ策を検討するタスクフォースの初会合(総務省、1000

9月の民生用電子機器の国内出荷実績(電子情報技術産業協会、1400

ゆうちょ銀とかんぽ生命の売り出し価格が決定

4~9月期決算=JAFCO

【海外】

7~9月期の中国国内総生産(GDP)

9月の中国工業生産高

9月の中国小売売上高

1~9月の中国固定資産投資

1~9月の中国不動産開発投資

10月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(2300

海外7~9月期決算=IBM、モルガン・スタンレー

(注)時間は日本時間

 

[ASAP Mail / ST]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です