20180720

Thu, 19 Jul 2018 22:11:08 +0000

20180720
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式市場は6営業日ぶりに反落、
ダウは134ドル79セント安の
2万5064ドル50セント。
トランプ米大統領は来週、
欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長
などと会談する。18日には自動車の
交易条件の改善に向けた交渉が進まなければ
「大規模な報復」も辞さないとの
強硬姿勢を示した。これに対し、
EUで通商政策を担当する
マルムストローム欧州委員は19日、
米が自動車・同部品に関税を発動した場合、
報復関税の「準備をしている」と表明した。
朝方発表した決算で1株利益が
市場予想を下回った保険大手の
トラベラーズが下落し、前日夕の決算で
売上高が予想を下回ったクレジットカードの
アメリカン・エキスプレスも売られた。
2銘柄でダウ平均を50ドルあまり押し下げた。

***************************
映画「うみやまあひだ-伊勢神宮の森から響くメッセージ-」
毎週金曜日・神楽シネマにて定期上映中!
(不定期にお休みがありますのでウェブサイトを確認ください)

2015年マドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門
最優秀作品賞他二冠、世界三大ドキュメンタリー映画祭
シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2015年
環境賞ノミネート作品「うみやまあひだ」を
神楽シネマにて定期上映中!

場所:神楽サロン特設会場(神楽シネマ)
    新宿区市谷田町3-13神楽ビル2階
    市ヶ谷駅徒歩10分
予約: ウェブサイトから事前予約してください
    http://www.kaguracinema.com/
料金: 2千円
時間: 毎週金曜日(不定休) 18:30開場、19:00開演
***************************

<為替(7:00am)>
米ドル/円     112.43    –    112.45
ユーロ/円     130.92    –    130.97
ユーロ/米ドル     1.1644    –    1.1648
英ポンド/円     146.35    –    146.4
豪ドル/円     82.74    –    82.75
NZドル/円     75.87    –    75.89
ブラジルレアル/円     29.351    –    29.372
南アランド/円     8.2929    –    8.3128
トルコリラ/円     23.3703    –    23.3842

<米国市場>
ダウ 25,064.50ドル (-0.53%)
S&P500  2,804.49  (-0.40%)
ナスダック 7,825.30 (-0.37%)
米国債10年 2.8417%
NY金 1,224.00ドル (-0.32%)
NY原油 69.46ドル (+1.02%)
CME日経平均先物 22,705円(-0.37%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,764.68円 (-0.129%)
TOPIX 1709.59 (-0.092%)
日経平均ボラティリティインデックス 15.78
東証1部全銘柄平均PBR 1.33x
東証1部全銘柄平均PER 15.09x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.08%
個人向変動利付国債10年 0.05% (第100回債・18年7月募集)
新発10年国債 0.035%
新発20年国債 0.471%
債券先物 150.94(+0.07円)
コモンズ30 30,301円(+65円)
T&D債券ベア5倍 6,038円(-14円) 
住宅ローンフラット35 1.140%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・旭化成は19日、10億6千万ドル(約1200億円)を
投じて米自動車シート材大手、
セージ・オートモーティブ・インテリアズを
買収すると発表した。人工皮革を製造する旭化成は
買収を通じ、完成車メーカーとの接点を増やす。
電気自動車(EV)の普及や自動運転技術の
登場で自動車産業が変わる中、素材を生産する
川上から川下へ近づくことでビジネスチャンスを広げる。
[旭化成(3407)
株価1464.5円、PBR1.59x、
PER14.67x、配当2.32%、
貸借倍率1.29x、
時価総額2兆0541億円。
売上高2兆1550億円、
営業利益1900億円、
自己資本比率55.6%]

・ホンダは19日、プラグイン
ハイブリッド車(PHV)を20日に国内で初めて
一般販売すると発表した。家庭で充電できる
PHVは、電気自動車(EV)の本格普及までの
「つなぎ役」として需要拡大が見込まれている。
ただ日本ではハイブリッド車(HV)が
普及していることもあり存在感が薄い。
トヨタ自動車などに続き本格参入する
ホンダは市場を切り開く起爆剤となるか。
[本田技研工業(7267)
株価3323円、
PBR0.74x、PER10.03x、
配当3.25%、貸借倍率4.43x、
時価総額6兆0193億円。
売上高15兆6000億円、
営業利益7000億円、
自己資本比率41.0%]

・東海カーボンの2018年12月期の
連結営業利益は、前期比6倍の
700億円超になりそうだ。最高益を
見込んでいた従来予想(657億円)を
50億円強上回る。需給が逼迫する
黒鉛電極の販売価格を7月から
引き上げたため、黒鉛電極事業の
利益が一段と拡大する。想定レートに
比べて円安が進んでおり、輸出採算が
改善するのも追い風となる。
[東海カーボン(5301)
株価2056円、PBR3.48x、
PER6.74x、配当1.17%、
貸借倍率5.89x、
時価総額4624億円。
売上高2040兆円、
営業利益657億円、
自己資本比率68.2%]

<その他の話題>
・工作機械受注が想定を上回る伸びを続けている。
日本工作機械工業会が19日発表した
2018年1~6月の累計受注額(確報値)は
前年同期比26.1%増の9640億円と
2半期連続で過去最高を更新。同工業会の
飯村幸生会長は年間受注見通しを
引き上げる見通しを示した。
スマートフォン(スマホ)に代わって
自動車がけん引役となり、全体を押し上げている。

・人民元の対ドル相場が1年ぶりの安値となり、
金融当局の元安防衛策を巡り市場の緊張が高まっている。
過去数年にわたり当局が重視してきた
1ドル=6.8元の水準に接近。より大規模な介入や
資本規制が復活するとの懸念が浮上する。
元安を放置すれば株式との連鎖安や
資金流出を招きかねず、市場参加者は
当局の出方を注視している。

・アジア各国で住宅価格高騰への警戒が強まっている。
不動産投資が過熱すれば将来、価格が下落に
転じる際の悪影響が大きくなるためだ。
シンガポールや香港の政府は新たな規制を打ち出した。
米連邦準備理事会(FRB)の利上げ継続で
カネ余りだった世界の市場は転機を迎えた。
アジアの不動産市場も今後、調整局面に入る
可能性がある。

本日の予定は下記のとおり。

【国内】
閣議
6月の全国消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
6月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
6月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
生保協会長の記者会見(16:00)
4~6月期決算=東京製鉄

【海外】
4~6月期決算=ゼネラル・エレクトリック(GE)、ハネウェル・インターナショナル

[ASAP Mail / ST]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です