20180730

Sun, 29 Jul 2018 22:07:15 +0000

20180730
ASAP by Sustainable Investor

<先週末のNY動向>
先週末の米株式相場は4日ぶりに反落、
ダウは76ドル01セント安の
2万5451ドル06セントで終えた。
インテルが前日夕に発表した2018年
4~6月期決算をきっかけに急落。
マイクロソフトやアップルなど大型
ハイテク株に売りが波及し、相場を押し下げた。

***************************
映画「うみやまあひだ-伊勢神宮の森から響くメッセージ-」
毎週金曜日・神楽シネマにて定期上映中!
(不定期にお休みがありますのでウェブサイトを確認ください)

2015年マドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門
最優秀作品賞他二冠、世界三大ドキュメンタリー映画祭
シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2015年
環境賞ノミネート作品「うみやまあひだ」を
神楽シネマにて定期上映中!

場所:神楽サロン特設会場(神楽シネマ)
    新宿区市谷田町3-13神楽ビル2階
    市ヶ谷駅徒歩10分
予約: ウェブサイトから事前予約してください
    http://www.kaguracinema.com/
料金: 2千円
時間: 毎週金曜日(不定休) 18:30開場、19:00開演
***************************

<為替(7:01am)> 
米ドル/円 110.97 – 110.99
ユーロ/円129.36 – 129.41
ユーロ/米ドル 1.1656 – 1.1660
英ポンド/円 145.43 – 145.48
豪ドル/円 82.14 – 82.16
NZドル/円 75.41 – 75.43
ブラジルレアル/円 29.865 – 29.887
南アランド/円 8.4035 – 8.4242
トルコリラ/円 22.8503 – 22.8638

<米国市場> 
ダウ 25,451.06ドル (-0.03%)
S&P500  2,818.82  (-0.66%)
ナスダック 7,737.41 (-1.46%)
米国債10年 2.958%
NY金 1,232.70ドル (-0.21%)
NY原油 68.69ドル (-1.32%)
CME日経平均先物 ¥22,615円(-0.28%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,712.75円(+0.557%)
TOPIX 1,775.76(+0.565%)
日経平均ボラティリティインデックス 16.01
東証1部全銘柄平均PBR 1.35x
東証1部全銘柄平均PER 15.31x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.05%
個人向変動利付国債10年 0.05% (第100回債・18年7月募集)
新発10年国債 0.095%
新発20年国債 0.571%
債券先物 150.57円(-0.04円)
コモンズ30 30,564円(+186円)
T&D債券ベア5倍 6,111円(+8円)
住宅ローンフラット35 1.160%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・NTTデータは対面営業での
「コミュニケーション能力」を人工知能
(AI)で診断するシステムを開発した。
営業担当者の表情や身ぶり、話し方を
AIが分析し、相手に与える親しみやすさ
などの印象を採点する。ロールプレイング
研修などでの利用を想定しており、
三井住友海上あいおい生命保険や
富国生命保険など4社が採用を検討している。
[NTTデータ(9613)
株価 1,288円、
PBR 2.17x、PER 19.94x、
配当 1.32%、貸借倍率 1.41x、
時価総額 1兆8064億円、
売上高 2兆1000億円、
営業利益 1420億円
自己資本比率 37.3%]

・京セラや太陽光発電施工大手の
ウエストホールディングス(HD)は、
企業が自社で使う自家消費用の太陽光
導入プランを投入する。固定価格買い取り
制度(FIT)で売電する企業が多かったが、
買い取り価格下落で自家消費に転換する
動きが広がる。中国のパネルメーカーが
安値攻勢を強める中、日本勢は導入の敷居を
下げる戦略で生き残りをめざす。
[ウエストホールディングス(1407)
株価 885円、
PBR 1.65x、PER 12.06x、
配当3.39%、貸借倍率 6.58x、
時価総額 241億円。
売上高  438億円、
営業利益 37億円
自己資本比率 19.7%]

・セイコーエプソンは、大容量
インクタンクを搭載したインク
ジェットプリンターの世界での
累計販売台数が3000万台を突破
したと発表した。2010年にインド
ネシアで発売して以来、新興国を
中心に販路を拡大して現在は約150の
国と地域で販売している。
[セイコーエプソン(6724)
株価 1,982円、
PBR 1.36x、PER 13.2x、
配当 3.13%、貸借倍率 5.96x、
時価総額 7920億円。
売上高 1兆500億円、
営業利益 750億円
自己資本比率 49.6%]

<その他の話題>
・政府は24日、外国人労働者の
受け入れ拡大を検討する関係閣僚
会議を発足させた。単純労働を
含めて幅広く外国人材に国を開く
歴史的な政策転換だ。2019年4月の
実施まで半年余り。日本の経済、
社会を大きく変える挑戦が始まる。

・政府は海外から地方都市への投資を
促す支援策を2018年中にまとめる。
外資系企業への税優遇のほか、
外資による先端技術の研究開発拠点の
設置には補助金の創設を検討する。
政府の都市再生本部とまち・ひと・
しごと創生本部の合同会議で決定する。
必要な税制改正や予算編成を経て
19年度からの実施をめざす。

・自動運転技術の開発競争は、
コネクテッドカー(つながる車)開発と
オンデマンド配車ビジネスを巻き込んで、
新しいモビリティービジネスの構築を目指す
ステージに進みつつある。特に目立つのは、
オンデマンド配車サービスでの活用を前提
とする完全自動運転車「ロボタクシー」の
実用化と、自動車と各種サービスを組み合わせた
「モビリティー・アズ・ア・サービス(MaaS)」
時代に向けた先端技術の開発である。
ロボタクシーの実用化については、2018年に
なっていくつもの具体的な活動が本格化しており、
「ロボタクシー元年」といえる状況にある。

本日の予定は以下の通り

【国内】
6月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
7月のQUICK月次調査<債券>(11:00)
清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
日銀金融政策決定会合(31日まで)
1~6月期決算=ヒューリック、日電硝
4~6月期決算=積水化、塩野義、三菱電、TDK、オリックス、大和、丸三、東洋、水戸、いちよし、日本取引所、東電HD、あおぞら銀、三井住友FG
【海外】
タイ市場が休場
6月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
海外4~6月期決算=キャタピラー

[ASAP Mail / NS]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です