20180821

Mon, 20 Aug 2018 21:06:10 +0000

20180821
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式相場は3日続伸。
ダウは前週末比89ドル37セント
(0.3%)高の2万5758ドル69セント。
2月1日以来ほぼ6カ月半ぶりの高値を付けた。
米国と中国の貿易摩擦が和らぐとの
期待が引き続き相場を支えた。
米企業による積極的なM&A(合併・買収)
を好感した買いも入った。
アナリストが投資判断を引き上げた
スポーツ用品のナイキが買われたのも
指数を押し上げた。

***************************
映画「うみやまあひだ-伊勢神宮の森から響くメッセージ-」
毎週金曜日・神楽シネマにて定期上映中!
(不定期にお休みがありますのでウェブサイトを確認ください)

2015年マドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門
最優秀作品賞他二冠、世界三大ドキュメンタリー映画祭
シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2015年
環境賞ノミネート作品「うみやまあひだ」を
神楽シネマにて定期上映中!

場所:神楽サロン特設会場(神楽シネマ)
    新宿区市谷田町3-13神楽ビル2階
    市ヶ谷駅徒歩10分
予約: ウェブサイトから事前予約してください
    http://www.kaguracinema.com/
料金: 2千円
時間: 毎週金曜日(不定休) 18:30開場、19:00開演
***************************

<為替(5:56am)>
米ドル/円 110.06 – 110.09
ユーロ/円 126.39 – 126.44
ユーロ/米ドル 1.1481 – 1.1484
英ポンド/円 140.83 – 140.88
豪ドル/円 80.76 – 80.8
NZドル/円 73.11 – 73.15
ブラジルレアル/円 27.735 – 27.747
南アランド/円 7.5747 – 7.582
トルコリラ/円 18.0922 – 18.103

<米国市場>
ダウ 25,758.69ドル (+0.35%)
S&P500 2,857.05  (+0.24%)
ナスダック 7,821.01 (+0.06%)
米国債10年 2.8226%
NY金 1,197.20ドル (+1.10%)
NY原油 66.63ドル (+1.09%)
CME日経平均先物 ¥22,175円(+0.07%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,199.00円(-0.320%)
TOPIX 1,692.15 (-0.316%)
日経平均ボラティリティインデックス 17.02
東証1部全銘柄平均PBR 1.27x
東証1部全銘柄平均PER 14.42x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.16%
個人向変動利付国債10年 0.09% (第101回債・18年8月募集)
新発10年国債 0.090%
新発20年国債 0.609%
債券先物 150.51円(+0.07円)
コモンズ30 28,648円(-107円)
T&D債券ベア5倍 6,117円(-14円)
住宅ローンフラット35 1.140%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・日産自動車は中国に
完成車の新工場を建設する。
既存2拠点も増強し、
2020年をめどに乗用車の
年産能力を3割高める。
総投資額は約1000億円の見込み。
稼ぎ頭の米国市場は縮小に転じ、
欧州も英国の欧州連合(EU)離脱などで
先行きが見通しにくい。
ホンダやトヨタ自動車、
独フォルクスワーゲン(VW)も
中国での設備増強を計画している。
世界大手の中国への集中投資が
鮮明になってきた。
[日産自動車 (7201)
株価 1,040円、
PBR 0.76x、PER 8.78x、
配当 5.48%、貸借倍率 6.08x、
時価総額 4兆3,895億円。
売上高 12兆円、
営業利益 5,400億円
自己資本比率 28.7%]

・日本の物流大手が東南アジアで、
イスラム教の戒律にのっとり
信者が安心して使えることを示す
「ハラル認証」を取得する動きが
広がってきた。
日本通運はインドネシアで
貨物の陸海空輸送から
保管までを一貫した認証を取得。
郵船ロジスティクスはマレーシアで
認証を持つ企業を買収し、
受注体制を整えた。
イスラム教徒が多い東南アジアで
食品物流などの請け負いを拡大する狙いだ。
[日本通運 (9062)
株価 6,770円、
PBR 1.23x、PER 15.01x、
配当 2.14%、貸借倍率 3.56x、
時価総額 6,756億円。
売上高 2兆800億円、
営業利益770億円
自己資本比率 34.9%]

・内装デザイン大手の
丹青社の2018年2~7月期の
連結営業利益は、前年同期並みの
30億円弱になったようだ。
従来予想は5%減の27億円だった。
大型複合商業施設の受注が
一部8月以降にずれ込んだが、
採算の良い空港関連施設の
大型案件などが好調。
従来予想比で利益を上積みできた。
[丹青社(9743)
株価 1,253円、
PBR 2.36x、PER 18.79x、
配当 2.71%、貸借倍率 4.19x、
時価総額 606億円。
売上高 790億円、
営業利益 47億円
自己資本比率 58.0%]

<その他の話題>
・政府はモノやサービスの決済の
電子化(キャッシュレス化)を
進めるための支援に乗り出す。
スマートフォン(スマホ)で読み取る
QRコードを使った決済基盤を
提供する事業者に補助金を供与し、
中小の小売店には決済額に応じて
時限的な税制優遇を検討する。
急速なIT(情報技術)の進化により、
世界的な決済手段の標準となりつつある
キャッシュレスで日本は出遅れている。
政府は消費者の利便性や企業の
生産性向上につなげるため、
普及を後押しする。

・接客や商品陳列にあたるロボットの普及
を見据え、ホテルやコンビニエンスストアなど
現場での安全なロボットの使い方に関する
規格作りが動き出す。ロボットの設計や
製造の安全基準はあるが、運用の基準は
まだ整備されていない。
官民が連携して国際規格作りに取り組むことで、
人手不足の解消や生産性の向上に役立て、
ロボット産業の海外展開も後押しする。

・経済産業省と法務省は外国人起業家が
ビザを取得しやすくなるよう規制を緩和する。
現在の仕組みではビザ取得のために
事務所の開設が必要だが、
一定の条件を満たした起業家には
シェアオフィスでも在留資格の
取得を認める方針だ。
事務手続きやコストの負担を抑え、
優秀な外国人起業家の誘致につなげる。

本日の予定は下記のとおり。
【国内】
20年物国債の入札(財務省、10:30)
7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
【海外】
ボスティック米アトランタ連銀総裁が討議に参加(1:00)
豪中銀理事会の議事録(7日開催分、10:30)
ハンガリー中銀が政策金利を発表
フィリピン市場が休場

[ASAP Mail / NT]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です