20180828

Mon, 27 Aug 2018 21:37:20 +0000

20180828
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式相場は続伸。
ダウは前週末比259ドル29セント
(1.0%)高の2万6049ドル64セント。
2月初め以来、およそ半年ぶりの高値。
北米自由貿易協定(NAFTA)
再交渉を巡り、米とメキシコが
2国間で大筋合意した。
貿易摩擦への過度の懸念が薄れ、
買い安心感につながった。

***************************
映画「うみやまあひだ-伊勢神宮の森から響くメッセージ-」
毎週金曜日・神楽シネマにて定期上映中!
(不定期にお休みがありますのでウェブサイトを確認ください)

2015年マドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門
最優秀作品賞他二冠、世界三大ドキュメンタリー映画祭
シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2015年
環境賞ノミネート作品「うみやまあひだ」を
神楽シネマにて定期上映中!

場所:神楽サロン特設会場(神楽シネマ)
    新宿区市谷田町3-13神楽ビル2階
    市ヶ谷駅徒歩10分
予約: ウェブサイトから事前予約してください
    http://www.kaguracinema.com/
料金: 2千円
時間: 毎週金曜日(不定休) 18:30開場、19:00開演
***************************

<為替(6:29am)>
米ドル/円 111.03 – 111.06
ユーロ/円 129.69 – 129.74
ユーロ/米ドル 1.1678 – 1.168
英ポンド/円 143.18 – 143.21
豪ドル/円 81.54 – 81.59
NZドル/円 74.4 – 74.45
ブラジルレアル/円 27.216 – 27.233
南アランド/円 7.83 – 7.8377
トルコリラ/円 18.0704 – 18.1399

<米国市場>
ダウ 26,049.64ドル (+1.01%)
S&P500 2,896.74  (+0.77%)
ナスダック 8,017.90 (+0.91%)
米国債10年 2.8477%
NY金 1,217.50ドル (+0.35%)
NY原油 68.92ドル (+0.29%)
CME日経平均先物 ¥22,885円(+0.51%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,799.64円(+0.875%)
TOPIX 1,728.95 (+1.155%)
日経平均ボラティリティインデックス 14.90
東証1部全銘柄平均PBR 1.30x
東証1部全銘柄平均PER 14.74x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.11%
個人向変動利付国債10年 0.09% (第101回債・18年8月募集)
新発10年国債 0.095%
新発20年国債 0.598%
債券先物 150.49円(+0.04円)
コモンズ30 29,287円(+419円)
T&D債券ベア5倍 6,120円(-8円)
住宅ローンフラット35 1.140%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・トヨタ自動車が
米ライドシェア大手
ウーバーテクノロジーズに
5億ドル(約550億円)を
追加出資することが27日、
明らかになった。
米紙ウォール・ストリート・
ジャーナルなどが報じた。
トヨタはウーバーの運転手への
車両リースなどに加えて
自動運転分野にも協力関係を広げ、
新事業の創出につなげる
狙いとみられる。
[トヨタ自動車 (7203)
株価 6,966円、
PBR 1.08x、PER10.88x、
配当 3.16%、貸借倍率 4.78x、
時価総額 23兆581億円。
売上高 29兆円、
営業利益 2兆3,000億円
自己資本比率 37.2%]

・米国と中国がお互いに
制裁や報復関税の品目を拡大し
貿易戦争に収束の兆しが見えないなか、
日本企業が生産地の変更などで
影響回避に動き始めた。
旭化成やコマツは米国向けの
製品や部品の中国生産を見直す。
ただ生産の切り替えが
短期間でできるケースは限られる。
米当局に例外扱いを認めてもらう
手続きなど、様々な手段での
対応が広がっている。
[旭化成 (3407)
株価 1,620.5円、
PBR 1.76x、PER 16.24x、
配当 2.1%、貸借倍率 0.52x、
時価総額 2兆2,729億円。
売上高 2兆1,550億円、
営業利益1,900億円
自己資本比率 55.6%]

・長瀬産業は27日、
米国のスタートアップ企業と
共同で3Dプリンター向け材料の
製造会社を米国で設立した。
3Dプリンターの樹脂成形に使う
補助材料を2019年から製造・販売する。
水に溶ける性質があり、
産業用部材を短時間で
製造できるようになる。
3Dプリンター市場の
4割を占める欧米で販売する。
[長瀬産業 (8012)
株価 1,760円、
PBR 0.73x、PER 11.21x、
配当 2.1%、貸借倍率 7.1x、
時価総額 2,242億円。
売上高 8,280億円、
営業利益 255億円
自己資本比率 53.1%]

<その他の話題>
・総務省は次世代通信規格
「第5世代(5G)」向けの
周波数の帯域を増やす方針だ。
大容量のやりとりができる
高い周波数帯については
27.5~29.5ギガ(ギガは10億)ヘルツ
の範囲を使うのが既定路線。
さらに隣の27.0~27.5ギガヘルツ
の部分も5G用に割り当てる方向で
調整する。この帯域を利用候補とする
欧州などに歩調を合わせる。
帯域幅が広がれば多様な
サービスにつながる期待もある。

・すでに外国人の家事代行を
解禁済みの神奈川県を含め、
東京圏の特区の認定を受けた
事業者が受け入れる外国人について、
在留期間を最長5年に
延長するよう求めた。
東京都が国家戦略特区で
家事代行サービスに携わる
外国人の在留期間拡大を
国に提案した背景には、
深刻な人手不足がある。
都内では今後単身高齢者や
共働き世帯が増える見通し。
担い手を確保しにくい
家事代行に海外の労働力を
活用しやすい環境をつくる。
事業者が埼玉、千葉など
近県にサービスを提供可能にする
規制緩和も求め、一層の普及を図る。

・内閣府と国土交通省は、
インフラ整備など公共事業に
かかわるデータを一元管理する
基盤づくりに乗り出す。
河川やダム、港湾などの
設計から施工、維持管理までの
情報を集約し、インフラの
劣化を予測したり、
補修が必要な箇所を
早期に特定したりできる体制を整える。
インフラの老朽化が深刻になるなか、
2022年度までの運用開始をめざす。
新規の投資の効率化にもつなげる。

本日の予定は下記のとおり。
【国内】
閣議
【海外】
6月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
8月の米消費者信頼感指数(23:00)
米5~7月期決算=ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、ティファニー、ベストバイ

[ASAP Mail / NT]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です