20180911

Mon, 10 Sep 2018 21:32:18 +0000

20180911
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式市場は続落。
ダウは、前週末比59ドル47セント
(0.2%)安の2万5857ドル07セント。
前週に4週ぶりに下落した反動で
朝方は押し目買いが先行したが、
米中貿易摩擦を巡る不透明感から
売りが優勢となった。
中国で製品を生産するアップルや、
中国の売上比率が高いボーイングなど
が下げを主導した。

***************************
映画「うみやまあひだ-伊勢神宮の森から響くメッセージ-」
毎週金曜日・神楽シネマにて定期上映中!
(不定期にお休みがありますのでウェブサイトを確認ください)

2015年マドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門
最優秀作品賞他二冠、世界三大ドキュメンタリー映画祭
シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2015年
環境賞ノミネート作品「うみやまあひだ」を
神楽シネマにて定期上映中!

場所:神楽サロン特設会場(神楽シネマ)
    新宿区市谷田町3-13神楽ビル2階
    市ヶ谷駅徒歩10分
予約: ウェブサイトから事前予約してください
    http://www.kaguracinema.com/
料金: 2千円
時間: 毎週金曜日(不定休) 18:30開場、19:00開演
***************************

<為替(6:24am)>
米ドル/円 111.1 – 111.12
ユーロ/円 128.82 – 128.87
ユーロ/米ドル 1.1596 – 1.1601
英ポンド/円 144.71 – 144.76
豪ドル/円 79.04 – 79.08
NZドル/円 72.48 – 72.52
ブラジルレアル/円 27.183 – 27.191
南アランド/円 7.3031 – 7.3208
トルコリラ/円 17.1798 – 17.2052

<米国市場>
ダウ 25,857.07ドル (-0.23%)
S&P500 2,877.13  (+0.19%)
ナスダック 7,924.16 (+0.27%)
米国債10年 2.9369
NY金 1,201.00ドル (+0.05%)
NY原油 67.53ドル (-0.32%)
CME日経平均先物 ¥22,465円(+0.54%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,373.09円(+0.296%)
TOPIX 1,687.61 (+0.195%)
日経平均ボラティリティインデックス 16.69
東証1部全銘柄平均PBR 1.27x
東証1部全銘柄平均PER 14.40x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.16%
個人向変動利付国債10年 0.07% (第102回債・18年9月募集)
新発10年国債 0.110%
新発20年国債 0.609%
債券先物 150.34円(-0.04円)
コモンズ30 28,545円(+93円)
T&D債券ベア5倍 6,148円(+8円)
住宅ローンフラット35 1.190%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・世界の衣料品生産で中国から
東南アジアへのシフトが加速している。
ファーストリテイリングなど
アパレル大手は東南アジアでの
一貫生産体制の構築に着手する。
2010年代初めに衣料品の
世界輸出の4割を占めていた中国は、
人件費の高騰などで3割まで縮小している。
一国に依存しない生産体制を整え、
価格競争力を維持する。
[ファーストリテイリング (9983)
株価 53,990円、
PBR 6.91x、PER 40.2x、
配当 0.74%、貸借倍率 0.48x、
時価総額 5兆7,269億円。
売上高 2兆1,100億円、
営業利益 2,250億円
自己資本比率 49.1%]

・大日本印刷は10日、絵画などの
作品を仮想現実(VR)空間で
鑑賞できるシステムを開発したと発表した。
利用者がヘッドマウントディスプレーを
身に着けると、浮かび上がった絵画を
360度から楽しめる。
デジタルアーカイブとして保存する
様々な芸術作品や文化財を
見られるようにする。
利用者は立体的な空間で
好きな作品を鑑賞できるほか、
気に入った作品を購入することもできる。
[大日本印刷 (7912)
株価 2,521円、
PBR 26.21x、PER 0.72x、
配当 2.54%、貸借倍率 1.12x、
時価総額 8,174億円。
売上高 1兆4,200億円、
営業利益 470億円
自己資本比率 58.2%]

・日立製作所は10日、
中国ネットサービス大手の
騰訊控股(テンセント)と
あらゆるモノがネットにつながる
「IoT」分野で提携したと発表した。
製造や物流など幅広い分野で
IoT技術を活用した
新サービスを共同開発する。
中国市場の開拓を加速したい日立と、
主力の消費者向けサービス以外に
企業を対象にした事業を拡大したい
テンセントの思惑が一致した。
[日立製作所 (6501)
株価 707.1円、
PBR 1.04x、PER 8.43x、
配当 2.26%、貸借倍率 7.3x、
時価総額 3兆4,177億円。
売上高 9兆4,000億円、
営業利益 –円
自己資本比率 32.4%]

<その他の話題>
・経済産業省は事業者や家庭から買い取る
太陽光発電の価格を大きく下げる。
1キロワット時あたりの買い取り価格を
事業用は2022年度、家庭用は
25年度にも半額にする目標を掲げる。
太陽光発電はコストの一部を
消費者が負担している。
膨らむ負担を抑えるため、
コストの抑制を促す。

・総務省は地域間の税収格差是正に、
2019年度以降も地方税の一つである
「法人事業税」を活用する方針だ。
法人事業税の一部を自治体へ
再配分している現行制度を
消費税率10%への引き上げ時に
廃止する決定を見直す考え。
新たな再配分策に地方交付税の
原資にする案などが浮上。
年末の与党税制改正大綱の策定に向け
総務省の有識者検討会で具体策を詰める。

・米国で風力や太陽光などの
再生可能エネルギーへの投資が拡大している。
主役が「GAFA」と呼ばれる
IT(情報技術)大手4社だ。
大量の電力を消費するデータセンターの
建設ラッシュが再エネへの投資を呼び込み、
発電コストを下げるという循環が
生まれつつある。爆発的に増えるデータを
独占するGAFAが、エネルギー産業の
構図をも変えようとしている。

本日の予定は下記のとおり。
【国内】
閣議
8月のマネーストック(日銀、8:50)
30年物国債の入札(財務省、10:30)
7月の第3次産業活動指数(経産省、13:30)
【海外】
ボスティック米アトランタ連銀総裁が討議に参加(0:30)
7月の米消費者信用残高(4:00)
世界経済フォーラムの東南アジア諸国連合(ASEAN)会議(ハノイ、13日まで)
東方経済フォーラム(ウラジオストク、13日まで)
5~7月期の英失業率(17:30)
9月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
7月の米卸売在庫・売上高(23:00)
マレーシア、インドネシア市場が休場

[ASAP Mail / NT]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です