20181203

Sun, 2 Dec 2018 22:05:17 +0000

20181203
ASAP by Sustainable Investor

<先週末のNY動向>
先週末の米株式相場は反発。
ダウは199ドル62セント高の
2万5538ドル46セント。12月
1日の米中首脳会談で貿易交渉に
進展がみられるとの期待感に加え、
交渉を続ける間は米政府が中国
製品への新たな関税を見送るとの
報道が相次いだことなどから午後
にかけて買いが優勢になった。

***************************
楽天ブックス・ランキング第1位!
四季報の達人が教える
「10倍株・100倍株の探し方」
おかげさまで6万5千部突破!
投資の赤本!各書店で好評発売中!
https://www.millioneyes.jp/
***************************

<為替(7:00am)> 
米ドル/円 113.65 – 113.68
ユーロ/円129.07 – 129.12
ユーロ/米ドル 1.1349 – 1.1355
英ポンド/円 145.17 – 145.22
豪ドル/円 83.85 – 83.89
NZドル/円 78.60 – 78.67
ブラジルレアル/円 29.385 – 29.404
南アランド/円 8.2719 – 8.2823
トルコリラ/円 21.7912 – 21.8250

<米国市場> 
ダウ 25,538.46ドル (+0.79%)
S&P500  2,760.17  (+0.82%)
ナスダック 7,330.53 (+0.79%)
米国債10年 2.993%
NY金 1,226.000ドル (-0.36%)
NY原油 50.93ドル (-1.01%)
CME日経平均先物 ¥22,420円(+0.31%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,351.06円(+0.397%)
TOPIX 1,667.45(+0.480%)
日経平均ボラティリティインデックス 20.10
東証1部全銘柄平均PBR 1.23x
東証1部全銘柄平均PER 14.08x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.23%
個人向変動利付国債10年 0.09% (第104回債・18年11月募集)
新発10年国債 0.085%
新発20年国債 0.592%
債券先物 150.17円(-0.04円)
コモンズ30 27,999円(+179円)
T&D債券ベア5倍 5,950円(+8円)
住宅ローンフラット35 1.210%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・製薬各社が新薬創出に苦しむなか、
中外製薬の躍進が際立っている。主力の
リウマチ薬は年間売上高約2000億円の
大型薬に成長。血友病や抗がん剤の新薬も
市場の評価が高い。時価総額は4兆円を
超え、国内トップに立つ。その経営戦略を
解剖すると、スイスのロシュ傘下での
安定した経営基盤に加え、オープン
イノベーションの徹底が見てとれる。
[中外製薬(4519)
株価 7,770円、
PBR 5.81x、PER 51.22x、
配当 0.8%、貸借倍率 0.66x、
時価総額 4兆3487億円、
売上高 5415億円、
営業利益 1130億円
自己資本比率 83.7%]

・自動ドア国内最大手のナブテスコと
凸版印刷は自動ドアに映像を投映する技術を
開発した。ドアの動きに合わせて映像を
変化させることで、ドアを通る通行者が
まぶしさを感じないようにした。国内市場の
成長が見込めない中、ドアを集客用の
ディスプレーや広告スペースとして活用
できるようにすることで新たな需要の開拓を目指す。
[凸版印刷(7911)
株価 1,828円、
PBR 0.47x、PER 17.31x、
配当 2.19%、貸借倍率 3.77x、
時価総額 6392億円。
売上高 1兆5100億円
営業利益 550億円
自己資本比率 53.8%]

・京葉ガスは30日、2019~21年の
中期経営計画を発表した。電力契約件数を
21年までに、17年比で約8.5倍となる
10万件に伸ばす目標を掲げた。供給エリアの
千葉県北西部の人口は減少傾向で、ガス需要の
伸び悩みが予想されるため、収益源の多角化を
図る。電力販売を含めた非ガス部門の売り上げ
増を目指す。
[京葉ガス(9539)
株価 2,753円、
PBR 0.39x、PER 7.77x、
配当 1.82%、貸借倍率 –x、
時価総額 301億円。
売上高 882億円、
営業利益 51億円
自己資本比率 68.4%]

<その他の話題>
・ポーランドで2日開幕した第24回
国連気候変動枠組み条約締約国会合
(COP24)で、参加国が3種類の政治
文書をとりまとめる調整に入った。
電気自動車(EV)を推進する
「Eモビリティー」では「運輸部門の
温暖化ガスの排出ゼロ」の実現を明記
する見通し。同部門で二酸化炭素(CO2)
排出の多くを占める自動車を巡り、各国が
官民で連携してEV普及の方向性を明確にする。

・政府・与党は2019年10月の消費税増税に
あわせて、東京都の税収を年1兆円規模で
地方に再配分する方針を固めた。東京から
地方に法人課税を通じて回している税収の
再配分額を現在の年4千億円から倍以上に
増やす。地域間の財政力の格差を縮めるため、
偏在是正を強化する。今月中旬にまとめる
与党税制改正大綱に盛り込む。

・財務省と厚生労働省は2019年度予算案で、
人口の高齢化による社会保障費の伸び(自然増)
を5000億円程度に抑えることで最終調整に入った。
薬の公定価格の引き下げと高所得の会社員の介護
保険料の引き上げなどで、厚労省の見込みより
1000億円程度減らす。自然増を18年度並みの
水準とすることで、財政再建への姿勢を保つ。

本日の予定は以下の通り

【国内】
QUICKコンセンサスDI(11月末時点、8:30)
7~9月期の法人企業統計調査(財務省、8:50)
11月のQUICK月次調査<債券>(11:00)
11月の新車販売(自販連、14:00)
11月の軽自動車販売(全軽自協、14:00)
中西経団連会長の記者会見(15:30)
5~10月期決算=伊藤園
11月の債券市場サーベイ(日銀、16:00)
【海外】
11月の財新中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:45)
10月の豪住宅建設許可件数(9:30)
ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)
クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長が討議に参加(22:00)
ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁があいさつ(23:15)
10月の米建設支出(4日0:00)
11月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(4日0:00)
ブレイナードFRB理事が講演(4日0:30)
カプラン米ダラス連銀総裁が質疑応答(4日3:00)

[ASAP Mail / NS]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です