20181204

Mon, 3 Dec 2018 22:15:16 +0000

20181204

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式相場は続伸。ダウは前日比287ドル97セント高の25826ドル43セント。1日の首脳会談で米中が貿易摩擦解消への取り組みを進めることや、米国が中国製品への追加関税を一定期間見送ることを決めた。米中の貿易摩擦が激化するとの警戒感が後退し、幅広い銘柄に買いが広がった。

 

***************************

楽天ブックス・ランキング第1位!

四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」

おかげさまで65千部突破!

投資の赤本!各書店で好評発売中!

https://www.millioneyes.jp/

***************************

 

<為替(7:00am)> 

米ドル/            113.65    113.68

ユーロ/            129.03    129.07

ユーロ/米ドル     1.1353    1.1355

英ポンド/        144.6      144.65

豪ドル/            83.59      83.65

NZドル/         78.71      78.76

ブラジルレアル/            29.567    29.598

南アランド/     8.2939    8.3064

トルコリラ/     21.6188  21.6674

 

<米国市場> 

ダウ 25,826.43ドル (1.13%)

S&P500  2,790.37  (1.09%)

ナスダック 7,441.51 (+1.51%

米国債10年 2.9915%

NY金 1,236.40ドル (0.85%)

NY原油 53.10ドル (+4.26%

CME日経平均先物 ¥22,635円(-0.02%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 22,574.76円(+1.000%

TOPIX 1,689.05(+1.295%

日経平均ボラティリティインデックス 17.62

東証1部全銘柄平均PBR 1.25x

東証1部全銘柄平均PER 14.25x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.20%

個人向変動利付国債10年 0.09% (第104回債・1811月募集)

新発10年国債 0.080%

新発20年国債 0.590%

債券先物 151.26円(+0.09円)

コモンズ30 28,440円(+441円)

T&D債券ベア5倍 5,932円(-18円)

住宅ローンフラット35 1.210%(固定35年、団信無し)

 

<国内上場企業の話題>

・政府や三菱重工業などの官民連合がトルコの原子力発電所の建設計画を断念する方向で最終調整に入った。建設費が当初想定の2倍近くに膨らみ、トルコ側と条件面で折り合えなかった。トルコでの原発新設は日本政府のインフラ輸出戦略の目玉の一つ。国内で原発の新設計画が見通せないなか、日本は原発戦略の立て直しを迫られる。

 

[三菱重工業(7011

株価 4,351円、

PBR 1.02xPER 16.22x

配当 2.99%、貸借倍率 1.01x

時価総額 1兆4678億円、

売上高 4兆3000億円、

営業利益 1800億円

自己資本比率 26.7%

 

・川崎重工業は洋上に係留した船で天然ガスから発電し、地域に電力を供給する「発電船」を開発した。小規模な設備はこれまでもあったが、世界に先駆けて10万キロワット超の大型の商用設備を実用化する。インフラ整備が途上にある新興国の電力会社のほか、国内では緊急用電源としての利用を見込む。小型の電源を消費地近くに配置して環境負荷を抑える分散型発電の動きが広がってきた。

 

[川崎重工業(7012

株価 2,701円、

PBR 0.99xPER 14.55x

配当2.59%、貸借倍率 4.7x

時価総額 4512億円。

売上高  16500億円

営業利益 750億円

自己資本比率 25.0%

 

・ファーストリテイリングがグローバルな調達網を公開した。傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」について、46カ所の主要な取引先素材工場のリストを公開。縫製工場に加え、対象範囲を2次取引先の素材工場に広げた。製造過程での環境負荷などに配慮した商品を好む「エシカル(倫理的)消費」のほか、環境対応を重視するESG(環境・社会・統治)投資の広がりをにらむ。

 

[ファーストリテイリング(9983

株価 58,580円、

PBR 6.93xPER 36.22x

配当  0.82%、貸借倍率 0.49x

時価総額 62137億円。

売上高  21100億円、

営業利益 2250億円

自己資本比率 50.8%

 

<その他の話題>

・中東湾岸の産油国カタールは3日、石油輸出国機構に対し、20191月に脱退する方針を伝えた。カタールのアルカービ・エネルギー担当相は記者会見で「潜在力の大きい天然ガスに力を注ぎたい」と述べた。OPECの盟主とされるサウジアラビアとの政治的対立も影響したもようで、産油国間の摩擦が強まる懸念がある。カタールはOPEC設立の翌年の1961年に加盟した。AP通信によると、中東の主要産油国で脱退を決めるのはカタールが初めてとなる。

 

・中国が企業活動の重荷になっている環境規制の緩和に乗り出した。大気汚染が深刻でも工場操業の一斉停止をしないように方向転換したほか、冬季の休業も大幅に減らす。すでに北京で大気汚染が2017年より深刻になるなど悪影響が出てきたもようだが、政府は景気を優先する。足元の景気減速を受け、下押し要因を一つでも取り除く考えだ。

 

ESG投資 変調の兆し 旗振り役の米年金幹部交代 。米中貿易摩擦をめぐる緊張緩和ムードの中で、株式市場には新たな懸念材料が頭をもたげつつある。企業のコーポーレートガバナンス(企業統治)などを重視する「ESG投資」に変調の兆しが出てきた。旗振り役だった米カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)の幹部交代が波紋を広げる可能性がある。191月、ESG投資を主導してきた理事のプリヤ・メイサー氏が退任、後任にESG反対派のジェイソン・ペレス氏が就任する予定だ。今年8月から10月に行われた役員選挙で、メイサー氏の得票をペレス氏が上回った。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

閣議

11月のマネタリーベース(日銀、8:50

10年物国債の入札(財務省、1030

三村日商会頭の記者会見(1330

11月の財政資金対民間収支(財務省、1500

ファストリが11月の国内ユニクロ売上高を発表(1500過ぎ)

【海外】

10月の米建設支出(0:00

11月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(0:00

ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(0:30

カプラン米ダラス連銀総裁が質疑応答(3:00

豪中銀が政策金利を発表(1230

欧州連合(EU)経済・財務相理事会

英議会でEU離脱案の審議開始

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁があいさつと質疑応答(5日0:00

 

 [ASAP
Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です