20190326

Mon, 25 Mar 2019 22:30:46 +0000

20190326

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式市場は小反発。ダウは、前週末比14ドル51セント高の25516ドル83セント。前週末22日に大幅安となった反動で押し目買いが入った。前週に急速に高まった世界景気の減速懸念は相場の重荷で、日中には130ドル安まで下げる場面があった。

前週末22日は欧米企業の景況悪化や米国の長短金利の逆転を受けて、景気減速懸念が広がりダウ平均は460ドル安に沈んだ。25日は前週末に下げが目立った航空機のボーイングやスポーツ用品のナイキなどに押し目買いが入り、ダウ平均を押し上げた。

 

***************************

「日経新聞マジ読み投資術!」

複眼経済塾・塾長 渡部清二著

ベストセラー「四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」の著者が

教える日経新聞読破の奥義!

各書店で好評発売中!

http://urx2.nu/OrUl

***************************

 

<為替(6:48am)> 

米ドル/            109.97    109.98

ユーロ/            124.41    124.45

ユーロ/米ドル     1.1315    1.1316

英ポンド/        145.07    145.11

豪ドル/            78.20      78.22

NZドル/         76.00      76.05

ブラジルレアル/            28.523    28.529

南アランド/     7.6739    7.6907

トルコリラ/     19.7358  19.7447

 

<米国市場> 

ダウ 25,516.83ドル (0.06%)

S&P500  2,798.36  (-0.08%)

ナスダック 7,637.54 (-0.07%

米国債10年 2.4177%

NY金 1,329.00ドル (0.78%)

NY原油 58.82ドル (-0.37%

CME日経平均先物 ¥20935円(+0.94%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 20977.11円(-3.006%

TOPIX 1,577.41-2.454%

日経平均ボラティリティインデックス 19.40

東証1部全銘柄平均PBR 1.19

東証1部全銘柄平均PER 13.79x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.44%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第108回債・193月募集)

新発10年国債 -0.090%

新発20年国債 0.340%

債券先物 153.11円(+0.07円)

コモンズ30 26059(-751円)

T&D債券ベア5倍 5,592円(-13円)

住宅ローンフラット35 1.070%(固定35年、団信無し)

 

<国内上場企業の話題>

・ヤマトホールディングス(HD)は独物流大手のドイツポストDHLグループと、宅配便の配送に使う小型の電気自動車(EV)を共同開発する。ヤマトは2019年秋をめどにまず首都圏で500台を導入する。国内の宅配大手がEVを本格導入するのは初めてで、物流網の環境負荷軽減を狙い商用EVを活用する機運が高まる。

[ヤマトホールディングス(9064

株価 2,869.5円、

PBR 2.04xPER 30.59

配当 0.98%、貸借倍率 0.52x

時価総額  11803億円、

売上高 16300億円、

営業利益 670億円

自己資本比率 47.7%

 

・インドの物流スタートアップ、デリバリーはソフトバンクグループ(SBG)による10兆円規模の「ビジョン・ファンド」などから41300万ドル(約450億円)を調達したと発表した。ネット通販の普及で物流需要が拡大する中、配送拠点の増設などに投資する。これまでIT(情報技術)企業が中心だった同ファンドのインドでの投資先が広がってきた。

[ソフトバンクグループ(9984

株価 10,705円、

PBR 2.00xPER 5.99x

配当0.41%、貸借倍率 1.49x

時価総額 117825億円。

売上高  74000億円

営業利益 2兆5000億円

自己資本比率 21.7%

 

・日本ガイシは25日、20193月期の連結純利益が前期比25%減の345億円になりそうだと発表した。従来予想を95億円下回る。通期予想の下方修正は2度目となる。主因は中国だ。自動車販売の減速で排ガス浄化装置の売れ行きが想定よりも弱含んだほか、携帯基地局用のセラミックス部品も苦戦した。

[日本碍子(5333

株価 1,629円、

PBR 1.08xPER 11.92x

配当  3.07%、貸借倍率 1.81x

時価総額  5335億円。

売上高  4700億円、

営業利益  700億円

自己資本比率 55.5%

 

<その他の話題>

・トランプ氏の米大統領就任以降、日本の対米投資が急増している。米商務省によると、2017年の日本の対米直接投資残高は4690億ドルで、16年から500億ドル超増えた。増加幅は米商務省の統計では過去最大だ。地図上では共和党が強い「赤い州」への投資が目立つ。安倍政権は対米貿易交渉をにらみ、日本企業の投資拡大を積極的にアピールしている。

 

・トランプ米大統領をめぐるロシア疑惑で、バー米司法長官が24日に公表した捜査報告書の概要はトランプ氏の罪を認定しなかった。2016年大統領選へのロシア介入ではトランプ陣営の共謀を確認できず、トランプ氏の捜査妨害も「証拠不十分」との結論を下した。野党の民主党は真相解明にほど遠いとして報告書の全文公開を求め、議会を舞台に追及を続ける構えだ。

 

・中国国有石油大手3社が国内外で原油や天然ガスの増産に向けた投資のアクセルを踏む。201912月期の3社合計の投資額は前期比で2割近く増え、5期ぶりに高水準とされる5千億元(約82千億円)の大台に乗る見通しだ。原油価格上昇で業績も改善し、米中対立の長期化に備えて資源確保を急ぐ。日本勢も含めた世界の資源獲得競争が激しくなりそうだ。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

閣議

日銀金融政策決定会合の主な意見(1415日開催分、8:50

2月の企業向けサービス価格指数(8:50

40年物利付国債の入札(財務省、1030

小林同友会代表幹事の記者会見(1330

【海外】

ローゼングレン米ボストン連銀総裁が討論会に参加(9:30

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が講演(2100

2月の米住宅着工(2130

1月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(2200

3月の米消費者信頼感指数(2300

 

[ASAP Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です