20190415

Sun, 14 Apr 2019 22:07:25 +0000

20190415
ASAP by Sustainable Investor

<先週末のNY動向>
先週末の米株式相場は大幅に反発、
ダウは269ドル25セント高の
2万6412ドル30セントで終えた。
米銀行大手JPモルガン・チェースが
発表した2019年1~3月期決算が
市場予想を上回る増収増益となり、
金融株を中心に業績期待の買いが入った。
ウォルト・ディズニー株の急騰も
ダウ平均を押し上げた。

***************************
「日経新聞マジ読み投資術!」
複眼経済塾・塾長 渡部清二著
ベストセラー「四季報の達人が教える
10倍株・100倍株の探し方」の著者が
教える日経新聞読破の奥義!
各書店で好評発売中!
http://urx2.nu/OrUl
***************************

<為替(7:00am)> 
米ドル/円 111.98 – 112.00
ユーロ/円126.57 – 126.60
ユーロ/米ドル 1.1305 – 1.1306
英ポンド/円 146.41 – 146.44
豪ドル/円 80.37 – 80.38
NZドル/円 75.76 – 75.79
ブラジルレアル/円 28.839 – 28.860
南アランド/円 8.0110 – 8.0202
トルコリラ/円 19,4207 – 19,4310

<米国市場> 
ダウ 26,412.30ドル (+1.03%)
S&P500  2,907.41  (+0.66%)
ナスダック 7,984.16 (+0.46%)
米国債10年 2.562%
NY金 1,295.20ドル (+0.15%)
NY原油 63.89ドル (+0.49%)
CME日経平均先物 ¥22,050円(+0.86%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 21,870.56円(+0.733%)
TOPIX 1,605.40(-0.069%)
日経平均ボラティリティインデックス 15.24
東証1部全銘柄平均PBR 1.21x
東証1部全銘柄平均PER 14.06x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.40%
個人向変動利付国債10年 0.05% (第109回債・19年4月募集)
新発10年国債 -0.055%
新発20年国債 0.354%
債券先物 152.84円(-0.09円)
コモンズ30 27,433円(+74円)
T&D債券ベア5倍 5,638円(+16円)
住宅ローンフラット35 1.270%(固定35年、団信無し)

<国内上場企業の話題>
・大日本住友製薬は11日、2022年度
までの5年間で新薬候補の取得に最大
6千億円を投じる方針を発表した。
足元の売上高の4割近くを稼ぐ主力の
抗精神病薬「ラツーダ」は23年に
後発薬が登場する。新たに策定した
中期経営計画では、収益の柱となる
新薬候補の拡充や育成を急ぐ。
[大日本住友製薬(4506)
株価 2,503円、
PBR 2.02x、PER 25.49x、
配当 0.8%、貸借倍率 1.74x、
時価総額 9959億円、
売上高 4670億円、
営業利益530億円
自己資本比率 60.0%]

・半導体大手のルネサスエレクトロ
ニクスが国内販売網を再編することが
15日、明らかになった。販売代理店
契約を結ぶ専門商社の数を、現在の
16社から6社に絞り込む方向で検討を
始めた。国内の半導体市場が縮小傾向
にあるなか、販売経費の削減を進めて
業績の回復につなげる。
[ルネサスエレクトロニクス(6723)
株価 581円、
PBR 1.85x、PER 17.29x、
配当 0%、貸借倍率 1.19x、
時価総額 9693億円
売上高 7500億円
営業利益 670億円
自己資本比率 54.1%]

・「コメダ珈琲店」運営のコメダ
ホールディングス(HD)が業績が好調だ。
47都道府県すべてで店舗を構えることが
決まり、2020年2月期の連結業績も増収
増益を見込む。営業時間やメニューで自由さ
がある「緩い」フランチャイズチェーン(FC)
経営が奏功し、加盟店を増やし続けたことが
成功を引き寄せた。ただ、出店一巡で新規
出店に頼る戦略が見直しを迫られる可能性もある。
[コメダホールディングス(3543)
株価 2,129円、
PBR 3.45x、PER 18.92x、
配当 4.2%、貸借倍率 2.35x、
時価総額 976億円。
売上高  303億円、
営業利益 75億円
自己資本比率 43.6%]

<その他の話題>
・ジャパンディスプレイ(JDI)が
台中連合の傘下入りを決めた。JDIの
設立を主導した官民ファンドのINCJ
(旧産業革新機構)は液晶の業界再編を
しかけたが、中韓勢との競争に直面する
JDIが業績の低迷から抜け出せない
とわかると、経済産業省は再建の
かじ取りを断念。台中連合に明け渡し、
「日の丸連合」は頓挫した。

・総務省が12日に公表した昨年10月
1日時点の人口推計で、外国人の入国者
数から出国者数を引いた社会増加が過去
最多の16万5千人となった。増えた人数の
大部分は15~64歳の生産年齢にあたる。
日本人の働き手が急速に減るのを外国人の
流入が和らげる構図だ。1日には改正出入国
管理法が施行されており、外国人労働者の
存在感がさらに高まりそうだ。

・皇位継承に伴う4月27日からの
10連休まで2週間を切った。そろそろ
旅行の準備が忙しいという人もいるだろう。
祝賀ムードの中、長い休みは景気のかく
乱要因になるとの見方が専門家で強まって
いる。個人消費が1兆円規模で増えるという
予測がある一方、連休後は節約志向が強まる
との見方も強い。足踏みが続く景気回復に、
10連休は吉と出るのか。

本日の予定は以下の通り

【国内】
4月のQUICK月次調査<外為>(8:00)
【海外】
日米閣僚級による物品貿易協定交渉(TAG、ワシントン、16日まで)
タイ、ベトナム市場が休場
4月のニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
エバンス・シカゴ連銀総裁が講演(16日1:00)
2月の対米証券投資(16日5:00)
海外1~3月期決算=ゴールドマン・サックス、シティグループ

[ASAP Mail / NS]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です