20190718

Wed, 17 Jul 2019 22:10:51 +0000

20190718

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式相場は続落。ダウは、前日比115ドル78セント安の27219ドル85セント。米中の貿易協議の停滞や米景気減速への警戒感から、運輸や資本財など景気敏感株を中心に売りが優勢となった。米長期金利の低下につれて金融株の一角が売られ、相場は引けにかけて下げ幅を広げた。トランプ米大統領が前日に「米中の貿易交渉の合意に時間がかかる」と述べ、協議が停滞するとの見方が強まっている。建機のキャタピラーや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)など中国売上高の比率が高い銘柄に売りが出た。

 

***************************

「中田宏チャンネル」

=今日も言っちゃいます=

参議院議員選挙スペシャル!

 

全国比例区に元・横浜市長中田宏が出馬。

 

政策、考え方を毎日動画配信中!

https://www.youtube.com/user/NAKADAHiroshiOffice/videos

 

働く現役世代を代表できるのは

松下政経塾出身、中田宏だけ!

***************************

 

<為替(6:35am)> 

米ドル/            107.88    107.91

ユーロ/            121.12    121.17

ユーロ/米ドル     1.1226    1.1227

英ポンド/        134.12    134.19

豪ドル/            75.63      75.66

NZドル/         72.62      72.65

ブラジルレアル/            28.66      28.672

南アランド/     7.6913    7.7074

トルコリラ/     18.9632  18.9932

 

<米国市場> 

ダウ 27,219.85ドル (-0.42%)

S&P500  2,984.42  (-0.65%)

ナスダック 8,185.21 (-0.46%

米国債10年 2.0590%

NY金 1,428.20ドル (1.20%)

NY原油 56.58ドル (-1.80%

CME日経平均先物 ¥21,330円(-0.42%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 21,469.18円(-0.306%

TOPIX 1,567.41-0.084%

日経平均ボラティリティインデックス 13.43

東証1部全銘柄平均PBR 1.16

東証1部全銘柄平均PER 13.57x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.51%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第112回債・197月募集)

新発10年国債 -0.130%

新発20年国債 0.234%

債券先物 153.43円(0.00円)

コモンズ30 26439(7円)

T&D債券ベア5倍 5,513(0円)

 

<国内上場企業の話題>

・キヤノンの201912月期の連結営業利益(米国会計基準)は前期比4割減の2000億円強にとどまりそうだ。従来予想を600億円ほど下回る。半導体市況の悪化や欧州景気の減速が響き、半導体製造装置や事務機などの販売が想定にとどかない。海外で組織や陣容を見直し、構造改革費用も当初想定の200億円を上回るもようだ。

[キヤノン(7751

株価 3,163円、

PBR 1.21xPER 16.82

配当 5.06%、貸借倍率 1.48x

時価総額  42186億円、

売上高 38500億円、

営業利益 2740億円

自己資本比率 56.4%

 

・工作機械や半導体製造装置などのマニュアル作成を手掛けるグレイステクノロジーの201946月期の単独営業利益は前年同期と比べ約5倍の15千万円強になったようだ。単価の高い家電メーカーなど向けに大口受注を確保し、利益を押し上げた。

[グレイステクノロジー(6541

株価 2,699円、

PBR 25.74xPER 71.78x

配当0.19%、貸借倍率 34.49x

時価総額 373億円。

売上高 19億円

営業利益 7.5億円

自己資本比率 78.7%

 

AGC(旧旭硝子)の201916月期の連結営業利益(国際会計基準)は450億円強と前年同期比で2割ほど減ったようだ。従来計画を約50億円下回る。中国や欧州の景気減速で自動車向けガラスなどの販売が伸び悩んだ。強度に優れた特殊品は電子機器向けに好調だったが、製造現場のトラブルによる費用増が重荷となった。同期間として減益になるのは5期ぶり。

AGC5201

株価 3,695円、

PBR 0.72xPER 10.49x

配当  3.25%、貸借倍率 1.60x

時価総額  8403億円。

売上高  17800億円、

営業利益  1410億円

自己資本比率 50.1%

 

<その他の話題>

・収束の道筋が見えない米中貿易戦争が企業の経営戦略を揺さぶっている。中国外への生産移管を表明したり検討したりする主要なグローバル企業は50社を突破。インドやベトナムなど中国周辺への投資額は足元で13割伸びるなど、企業が成長資金を投じる国や地域も変化が鮮明だ。自由貿易を前提に築かれた世界的なサプライチェーンは、中国と非中国で分断される岐路に立つ。企業は二重投資のコスト増など、新たな課題に直面する。

 

・中国経済の低迷やサイクロンの影響などでオーストラリアの鉄鉱石生産が20年ぶりに前年実績を割り込む見通しとなった。国内2位のBHPビリトンは17日、196月期の年間生産量が2%減になったと発表した。最大手のリオ・ティントも年間出荷量が最大5%減になる見通しを示した。豪州産の鉄鉱石の8割は中国向け。中国経済の減速が鮮明になるなか、豪経済の成長をけん引した鉄鉱石産業は岐路を迎えた。

 

・厚生労働省は派遣社員に勤務年数や能力に応じた賃金を支払うよう人材派遣会社に義務づける。同じ業務で3年の経験を積んで業務内容が変われば、初年度より賃金を3割上げるなど具体的な指針をまとめた。「同一労働同一賃金」の制度が20204月に始まるのに合わせ、正社員との賃金差を縮小する。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

6月の貿易統計(財務省、8:50

7月の主要銀行貸出動向アンケート調査(8:50

1年物国庫短期証券の入札(財務省、1020

6月と1~6月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、1300

全銀協会長の記者会見(1630

東証マザーズ上場=Link-U

【海外】

米地区連銀経済報告(ベージュブック、3:00

6月の豪雇用統計(1030

韓国中銀の金融通貨委員会の結果発表

インドネシア中銀が政策金利を発表

6月の英小売売上高(1730

南アフリカ中銀が政策金利を発表

米新規失業保険申請件数(週間、2130

7月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(2130

ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演(2230

6月の米景気先行指標総合指数(2300

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(19日3:15

[ASAP Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です