20190722

Sun, 21 Jul 2019 21:58:23 +0000

20190722
ASAP by Sustainable Investor

<先週末のNY動向>
先週末の米株式相場で反落。
ダウは68ドル77セントの
2万7154ドル20セントで終えた。
ボーイングなど好材料が出た銘柄を
中心に買いが先行したが、午後に
入り米報道などをきっかけに米連邦
準備理事会(FRB)による早期の大幅
利下げの期待が後退すると、売りが
優勢になった。

***************************
「日経新聞マジ読み投資術!」
複眼経済塾・塾長 渡部清二著
ベストセラー「四季報の達人が教える
10倍株・100倍株の探し方」の著者が
教える日経新聞読破の奥義!
各書店で好評発売中!
http://urx2.nu/OrUl
***************************

<為替(6:52am)> 
米ドル/円 107.74 – 107.75
ユーロ/円120.85 – 120.87
ユーロ/米ドル 1.1217 – 1.1218
英ポンド/円 134.73 – 134.79
豪ドル/円 75.89 – 75.91
NZドル/円 72.89 – 72.92
ブラジルレアル/円 28.751 – 28.756
南アランド/円 7.7292 – 7.7441
トルコリラ/円 19.0048 – 19.1188

<米国市場> 
ダウ 27,154.20ドル (-0.25%)
S&P500  2,976.61  (-0.62%)
ナスダック 8,146.48 (-0.74%)
米国債10年 2.057%
NY金 1,426.70ドル (-1.40%)
NY原油 55.63ドル (+0.60%)
CME日経平均先物 ¥21,265円(-0.53%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 21,466.99円(+1.999%)
TOPIX 1,563.96(+1.935%)
日経平均ボラティリティインデックス 14.59
東証1部全銘柄平均PBR 1.15x
東証1部全銘柄平均PER 13.54x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.52%
個人向変動利付国債10年 0.05% (第112回債・19年7月募集)
新発10年国債 -0.140%
新発20年国債 0.228%
債券先物 153.56円(+0.01円)
コモンズ30 26,510円(+556円)
T&D債券ベア5倍 5,490円(-1円)

<国内上場企業の話題>
・ダイキン工業は半導体・電池材料向け
フッ素樹脂で大型投資に踏み切る。
400億~500億円を投じ、中国で第2工場を
2022年に稼働させる。中国経済の減速や
半導体市況の悪化など逆風が強まるなか、
電気自動車(EV)の普及に備える。空調
業界のガリバーのダイキンだが、フッ素
化学ではニッチトップの顔も持つ。
逆風下の投資はリスクも伴う。
[ダイキン工業(6367)
株価 14,135円、
PBR 2.92x、PER 21.09x、
配当 1.13%、貸借倍率 1.04x、
時価総額 4兆1431億円、
売上高 2兆6700億円、
営業利益 2850億円
自己資本比率 52.4%]

・清水建設は3次元(3D)スキャナーを
活用し、トンネルの掘削を効率化する
システムを実用化したと発表した。
熟練の作業員の知見が重要となる掘削
作業を効率化し、掘り過ぎによって
生じる余分な土砂を抑える。現在、
工事中の新東名高速道路の「高取山
トンネル」(神奈川県秦野市)で採用。
システム適用前と比べて余分な土砂の
掘削量を4割削減した。
[清水建設(1803)
株価 890円、
PBR 0.95x、PER 7.12x、
配当 4.09%、貸借倍率 3.48x、
時価総額 6938億円
売上高 1兆7600億円
営業利益 1320億円
自己資本比率 39.2%]

・日立製作所は22日、企業の人事
担当者に働き方改革に関連したIT
(情報技術)システムを体験してもらう
サービスを始める。会議の参加者の
発話を書き起こすシステムや自社の
勤務時間短縮に効果があった技術を
体験してもらい、ITシステムの
販売などにつなげる狙い。まず、
100社の人事担当者を招きたい考えだ。
[日立製作所(6501)
株価 3,963円、
PBR 1.17x、PER 8.8x、
配当 2.27%、貸借倍率 1.8x、
時価総額 3兆8333億円、
売上高 9兆円、
営業利益 7500億円
自己資本比率 33.9%]

<その他の話題>
・スポーツとIT(情報技術)を組み合わせる
「スポーツテック」で選手を支えるスタート
アップが増えている。ドローン(小型無人機)
でサッカーの練習を上空から撮影したり、
選手の睡眠や健康状態を管理するアプリを
提供したりする黒子役の新興企業にプロ
チームも頼る。事業拡大や海外展開に
向けた技術開発も進む。

・参院選が終わり、日米貿易交渉が本格化する。
両政府は参院選後に成果をあげることを確認
しており、焦点となる自動車など工業品や
農産品の関税の扱いを巡り事務レベルや
閣僚級での協議を加速させる。ただ重要品目で
互いにどの程度、市場開放を認めるかで立場に
開きがある。早期の首脳間での「大枠合意」
に向けたハードルは高い。

・百貨店が富裕層などの得意客を
対象にした外商の営業体制を転換している。
そごう・西武は23日に西武池袋本店で
外商顧客向けのスペースを拡充する。
J・フロントリテイリングは営業時間外でも
専用サイトで問い合わせができるようにした。
若年層や在日外国人は自宅に訪問されること
を好まないケースもある。営業スタイルを
多様化して、新たな顧客獲得を狙う。

本日の予定は以下の通り

【国内】
桜田同友会代表幹事の記者会見(13:30)
安倍晋三自民党総裁(首相)の記者会見(自民党本部、14:00)
6月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)

[ASAP Mail / NS]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です