20190820

Mon, 19 Aug 2019 21:47:51 +0000

20190820

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式市場は3日続伸。ダウは、前週末比249ドル78セント(1.0%)高の26135ドル79セント。米中貿易摩擦への懸念がやや和らいだほか、米長期金利の低下に一服感が出て投資家心理が改善した。アップルや半導体などハイテク株、金融株など幅広い銘柄に買いが入った。ダウ平均は取引開始直後に一時上げ幅を336ドルに広げた。米商務省が19日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置の強化を決めたが、保守に関わる一部取引のみ認める例外措置は3カ月延長すると発表した。ファーウェイと一部取引を続けているマイクロン・テクノロジーやインテルなど半導体株に買いが入った。

 

***************************

「日経新聞マジ読み投資術!」

複眼経済塾・塾長 渡部清二著

ベストセラー「四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」の著者が

教える日経新聞読破の奥義!

各書店で好評発売中!

http://urx2.nu/OrUl

***************************

 

<為替(6:39am)> 

米ドル/            106.60    106.61

ユーロ/            118.09    118.13

ユーロ/米ドル     1.1078    1.1080

英ポンド/        129.28    129.33

豪ドル/            72.11      72.14

NZドル/         68.32      68.35

ブラジルレアル/            26.161    26.168

南アランド/     6.8859    6.9000

トルコリラ/     18.8323  18.8407

 

<米国市場> 

ダウ 26,135.79ドル (0.96%)

S&P500  2,923.65  (1.21%)

ナスダック 8,002.81 (+1.35%

米国債10年 1.6012%

NY金 1,505.90ドル (-1.16%)

NY原油 56.17ドル (+2.37%

CME日経平均先物 ¥20,635円(+0.27%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 20,563.16円(+0.706%

TOPIX 1,494.33(+0.608%

日経平均ボラティリティインデックス 20.43

東証1部全銘柄平均PBR 1.11

東証1部全銘柄平均PER 13.12x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.63%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第113回債・198月募集)

新発10年国債 -0.230%

新発20年国債 0.096%

債券先物 154.85円(+0.00円)

コモンズ30 25084(98円)

T&D債券ベア5倍 5,260(0円)

 

<国内上場企業の話題>

SBIホールディングスはフィンテック技術の提供を通じ、地銀との連携を強化する。第1弾として筑邦銀行が発行するデジタル地域通貨について、ブロックチェーン(分散型台帳)技術などを支援する。デジタルを活用して地方創生をしたい地銀に、必要な技術を提供することで提携関係を深める。筑邦銀が2331日に福岡県宗像市で発行する地域通貨「常若通貨(とこわかつうか)」について、出資先のOrb(オーブ、東京・港)のブロックチェーン技術を提供した。

SBIホールディングス(8473

株価 2,250円、

PBR 1.12xPER 8.85

配当 4.22%、貸借倍率 9.85x

時価総額  5322億円、

営業収益 3700億円、

営業利益 890億円

自己資本比率 9.1%

 

・パナソニックは電源プラグをコンセントに差せばインターネット接続できる電力線通信(PLC)の分野で、従来より通信スピードを速められる半導体を開発した。家電などの製品に組み込んで、従来の最大4倍、光ファイバー回線並みの速度を実現できるとうたう。政府はPLCの半導体を家電などに組み込めるよう、近く関連法上のルールを改める見通しで、関連市場が広がりそうだ。

[パナソニック(6752

株価 806.9円、

PBR 0.98xPER 9.42x

配当3.72%、貸借倍率 3.97x

時価総額 19793億円。

売上高 79000億円

営業利益 3000億円

自己資本比率 31.8%

 

・格安ホテル事業者に資金が流入している。楽天は19日、東南アジアで格安ホテルを運営するレッドドアーズ(シンガポール)に出資した。インドの格安ホテル大手、OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズもソフトバンクグループなどからの資金調達をてこに世界展開を加速している。ホテル市場における新たな波になりそうだ。

[楽天(4755

株価 1,017円、

PBR 1.59xPER 14.68x

配当  0.44%、貸借倍率 9.07x

時価総額  14589億円。

売上高 12100億円、

営業利益  1000億円

自己資本比率 11.2%

 

<その他の話題>

・電子機器や自動車が位置情報を得るために必要な「測位衛星」。中国が開発した衛星の稼働数が2018年に米国製を抜き、世界の3分の2の国の上空で最も多いことが明らかになった。中国製に対応したスマートフォンや車載機器も急増している。宇宙のインフラ網を広げ、位置データビジネスで主導権を握ろうとする中国の狙いが鮮明になってきた。

 

・世界で記録的な猛暑が続いている。67月の気温は史上最高となり、欧州各地でセ氏40度を超え記録を更新した。北極圏では氷河の融解や山火事が相次ぐ。国際労働機関(ILO)は暑さで労働時間が減り、2030年までに世界で計24千億ドル(約250兆円)の経済損失が生じる恐れがあると試算する。国連のグテレス事務総長は「気候危機だ」と警告し、9月の気候変動サミットに緊急対策を持ち寄るよう指導者に呼びかけたが、解決策は見通せない。

 

・マンション販売の不振が強まっている。不動産経済研究所(東京・新宿)が19日発表した7月の首都圏のマンション発売戸数は、前年同月比35%減の1932戸と7カ月連続で減少した。7月として発売戸数が2000戸を下回るのは1976年(1571戸)以来43年ぶり。物件価格の高止まりで購入を検討する人が減り、販売会社も売り出し戸数を減らした。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

20年物利付国債の入札(財務省、10:30

7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00

【海外】

豪中銀が金融政策会合議事要旨を公表(10:30

クオールズ米連邦準備委員会(FRB)副議長が講演(217:00

5~7月期決算=ホーム・デポ

 [ASAP
Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です