20190826

Sun, 25 Aug 2019 22:12:02 +0000

20190826

ASAP by Sustainable Investor

 

<先週末のNY動向>

先週末の米株式相場は3日ぶりに大幅に反落。ダウは、前日比623ドル34セント(2.4%)安の25628ドル90セント。

売りが先行した。中国政府が米東部時間の朝方、米政府が91日から発動する予定の対中制裁関税「第4弾」への報復措置を発表した。原油や自動車、農産物など約750億ドル分の米国製品に510%の追加関税をかけ、9月と12月の2段階に分けて発動する。ゼネラル・モーターズ(GM)やテスラなど自動車株、エクソンモービルなど石油株が売り込まれた。

トランプ米大統領は午前11時頃にツイッターへの投稿で「午後に中国の関税への対応を講じる」と述べた。「中国は知的財産を年数千億ドル単位で盗み、それを続けようとしている」などとも述べたほか、米企業に中国から国内に生産拠点移すよう求めた。米中貿易摩擦への警戒感が一段と強まり、アップルやスポーツ用品のナイキ、半導体のインテルや建機のキャタピラーなど中国の収益比率が大きい銘柄が大幅に下落した。

取引終了にかけては下げ幅を急速に広げた。別名「恐怖指数」と呼ばれる変動性指数(VIX)が一時、投資家の不安心理高まった状態を示す水準である20を超えた。変動性を参照して自動的に資産配分を決めるリスクパリティ戦略を取るファンドなどの機械的な売りも巻き込んだとみられる。

 

***************************

「日経新聞マジ読み投資術!」

複眼経済塾・塾長 渡部清二著

ベストセラー「四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」の著者が

教える日経新聞読破の奥義!

各書店で好評発売中!

http://urx2.nu/OrUl

***************************

 

<為替(7:02am)> 

米ドル/            104.85    104.86

ユーロ/            116.97    116.99

ユーロ/米ドル     1.1153    1.1157

英ポンド/        128.76    128.83

豪ドル/            70.61      70.63

NZドル/         66.91      66.94

ブラジルレアル/            25.448    25.454

南アランド/     6.8271    6.8326

トルコリラ/     18.1241  18.1532

 

<米国市場> 

ダウ 25,628.90ドル (-2.37%)

S&P500  2,847.11  (-2.59%)

ナスダック 7,751.77 (-3.00%

米国債10年 1.5334%

NY金 1,537.6ドル (1.93%)

NY原油 54.17ドル (-2.13%

CME日経平均先物 ¥20,190円(-2.56%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 20,710.91円(+0.401%

TOPIX 1,502.25(+0.279%

日経平均ボラティリティインデックス 17.31

東証1部全銘柄平均PBR 1.11

東証1部全銘柄平均PER 13.19x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.61%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第113回債・198月募集)

新発10年国債 -0.240%

新発20年国債 0.100%

債券先物 154.86円(-0.12円)

コモンズ30 25227(73円)

T&D債券ベア5倍 5,257(20円)

 

<国内上場企業の話題>

・あらゆるモノがネットにつながる「IoT」で物流を変革する動きが広がる。NTTドコモは倉庫内の自動搬送装置などをネットワークで幅広く結合。スマートフォンなど各種製品の重さや大きさを計算して混載し、少ない箱数で運ぶ体制を整えた。店舗への配送回数を約4割減らし、受け入れ負担も軽くした。

NTTドコモ(9437

株価 2,616円、

PBR 1.62xPER 14.94

配当 4.59%、貸借倍率 1.52x

時価総額  87249億円、

売上高 45800億円、

営業利益 8300億円

自己資本比率 73.2%

 

・細胞を使って人工的に組織を作り出す「バイオ3Dプリンター」が実用化の段階に入っている。新薬の安全性評価に使われ、リコーは細胞を載せたチップ製品を2020年春までに発売する。JSRがカナダ企業と協業したのも、毒性を調べられる肝臓組織を開発するためだ。人工臓器の製造を目指す企業もあらわれ、世界で競争が始まっている。

[リコー(7752

株価 967円、

PBR 0.75xPER 11.04x

配当2.69%、貸借倍率 2.86x

時価総額 7203億円。

売上高 20100億円

営業利益 1000億円

自己資本比率 34.2%

 

・富士通は金融機関向けに10月、信用度合いを人工知能(AI)で点数化する「信用スコア」機能の提供を始める。主に個人事業主への融資を想定。金融機関はクラウド経由で、商取引の履歴などのデータをもとに算出できる。基幹システムなどを納めてきたパイプを生かして浸透を目指す。

[富士通(6702

株価 8,346円、

PBR 1.49xPER 16.11x

配当  1.92%、貸借倍率 0.45x

時価総額  17276億円。

売上高 37500億円、

営業利益  1300億円

自己資本比率 36.5%

 

<その他の話題>

・トランプ米大統領は23日、2500億ドル(約26兆円)分の中国製品に課している制裁関税を101日に現在の25%から30%に引き上げると発表した。さらにほぼすべての中国製品に制裁対象を広げる「第4弾」については91日に15%を課すと表明した。従来は10%の予定だった。中国の報復関税への対抗措置で、世界経済の重荷となる関税合戦が止まらない。

 

・トランプ米大統領と英国のジョンソン首相は25日、訪問先のビアリッツで初めて会談した。トランプ氏は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後、米英の自由貿易協定(FTA)の早期締結に協力する方針を示し、EU離脱にも理解を示した。主要7カ国首脳会議(G7サミット)での孤立回避へ秋波を送るが、対中国政策などでの隔たりは大きい。

 

・安倍晋三首相とトランプ米大統領は25日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)にあわせてフランスのビアリッツで2度会談し、日米貿易交渉で基本合意した。トランプ氏は2度目の会談で「(9月下旬にニューヨークで開く)国連総会をメドに署名できるようにしたい」と語った。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

6月の景気動向指数改定値(内閣府、1400

7月の外食売上高(日本フードサービス協会、1400

【海外】

フィリピン市場が休場

ロンドン市場が休場

8月の独Ifo企業景況感指数

7月の米耐久財受注額(21:30

 [ASAP
Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です