20190913

Thu, 12 Sep 2019 21:50:07 +0000

20190913
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式市場は7日続伸、
ダウは45ドル41セント高の
2万7182ドル45セント。
7日続伸は2018年5月の8日続伸以来、
1年4カ月ぶりの連続上昇。
米中対立の緩和を期待させる材料が
前日から相次いだ。トランプ米大統領が11日夜、
2500億ドル分の中国製品への関税を30%に
引き上げる制裁の発動を10月15日まで
2週間先送りすると発表した。
10月1日の建国70周年の祝賀ムードに
水を差すことなどを懸念した中国の
劉鶴副首相から要請があったという。
12日には中国政府が米国産農産物の輸入手続きの
再開を表明した。11日にも潤滑油など一部の
米国製品を報復関税の対象から除外することを
決めたばかり。10月に開く閣僚級の貿易協議に向け、
米中が歩み寄るとの期待が一段と強まった。
米ブルームバーグ通信が12日午前、
トランプ米政権が中国との暫定的な貿易合意を
検討しているなどと報じた。直後に政府関係者が
同報道を否定したと伝わったものの、
貿易協議が進展するとの見方は変わらなかった。
ダウ平均は一時169ドル高まで上昇した。
クレジットカード大手ビザや保険のトラベラーズなど
幅広い銘柄が上昇した。業種別では
「素材」「金融」「一般消費財・サービス」など
景気敏感株の上げが目立った。

***************************
「日経新聞マジ読み投資術!」
複眼経済塾・塾長 渡部清二著
ベストセラー「四季報の達人が教える
10倍株・100倍株の探し方」の著者が
教える日経新聞読破の奥義!
各書店で好評発売中!
http://urx2.nu/OrUl
***************************

<為替(6:30am)>
米ドル/円     108.07    –    108.11
ユーロ/円     119.58    –    119.63
ユーロ/米ドル     1.1064    –    1.1065
英ポンド/円     133.32    –    133.37
豪ドル/円     74.2    –    74.25
NZドル/円     69.22    –    69.27
ブラジルレアル/円     26.616    –    26.629
南アランド/円     7.39    –    7.4079
トルコリラ/円     19.0808    –    19.0946

<米国市場>
ダウ 27,182.45ドル (+0.17%)
S&P500 3,009.57 (+0.29%)
ナスダック 8,194.47 (+0.30%)
米国債10年 1.7889%
NY金 1,506.80ドル (+0.24%)
NY原油 55.12ドル (-1.13%)
CME日経平均先物 21,675円(+0.20%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 21,759.61円 (+0.749%)
TOPIX 1595.10 (+0.722%)
日経平均ボラティリティインデックス 16.18
東証1部全銘柄平均PBR 1.17x
東証1部全銘柄平均PER 13.96x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.47%
個人向変動利付国債10年 0.05% (第114回債・19年9月募集)
新発10年国債 -0.215%
新発20年国債 0.157%
債券先物 154.50(+0.10円)
コモンズ30 27,159円(+287円)
T&D債券ベア5倍 5,315円(-16円) 

<国内上場企業の話題>
・ソフトバンク傘下のヤフーは12日、
衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営する
ZOZOへのTOB(株式公開買い付け)による買収で
合意し、都内で記者会見を開いた。
ヤフーの川辺健太郎社長は「2020年代前半に電子商取引
(EC)を国内ナンバーワンにするという目標が
現実的に射程圏内に入っていく」と述べ、
米アマゾン・ドット・コムや楽天に対抗する
考えを強調した。
[ソフトバンクグループ(9984)
株価4687円、PBR1.39x、
PER4.41x、配当0.94%、
貸借倍率11.81x、
時価総額9兆7949億円。
売上高7兆円、
営業利益2兆3000億円、
自己資本比率21.1%]

・11日未明、米アップルは新型iPhoneを発表した。
上位機種を特徴づけるのは背面に配置された3つのレンズ。
機能が成熟した最近のスマートフォンでカメラは
競合と差をつける分かりやすい要素だ。
この恩恵を受けるのがソニーの画像処理用の半導体だ。
スマホの販売台数が頭打ちになってもカメラが増えれば
センサーの需要は増える。スマホ向けで独占的なシェアを
握るソニーには強い追い風だ。
[ソニー(6758)
株価6515円、PBR2.18x、
PER15.31x、配当0.54%、
貸借倍率0.99x、
時価総額8兆2854億円。
売上高8兆8000億円、
営業利益8100億円、
自己資本比率17.9%]

・日立製作所と丸紅は、準天頂衛星システム
「みちびき」を使って、林業を効率化する
実証実験をインドネシアで9月半ばから始める。
木の高さから幹の体積を高精度で予測し、
植林・伐採の計画を立てやすくする。
3次元の技術で空間を管理するノウハウを磨き、
農業やインフラ管理などへの応用を目指す。
[日立製作所(6501)
株価4161円、PBR1.23x、
PER9.24x、配当2.16%、
貸借倍率2.31x、
時価総額4兆0248億円。
売上高9兆円、
営業利益7500億円、
自己資本比率33.9%]

<その他の話題>
・欧州中央銀行(ECB)は12日の理事会で
2016年3月以来、3年半ぶりに金融緩和に踏み切った。
米中貿易戦争や英国の欧州連合(EU)離脱問題で
景気が減速し、物価上昇率も1%程度と目標の
「2%近く」を大きく割り込んでいるためだ。
量的緩和も再開して政策を総動員した形だが、
金融政策頼みの景気・物価下支えには限界もある
との指摘も少なくない。

・損害保険会社が損失を補償するリスクを
他の保険会社に分散して引き受けてもらう
「再保険」のコストが世界で上昇している。
米保険仲介大手によると、自然災害関連の
再保険料率は米国で6月に前年に比べて15%前後上がり、
日本では4月に同じく12%上昇した。
地震や台風、ハリケーンなど災害の多発で
保険金支払いが増えたためだ。地球規模の環境変化の
影響が広がった格好で、今後、企業や個人が
直接加入する商品の保険料も上昇する公算が大きい。

・食品や化粧品メーカーが、大手のネット通販サイトを
介さずに消費者に直接リーチする動きを強めている。
「ダイレクト・トゥ・コンシューマー(D2C)」とも
呼ばれる商流で、消費者との関係を深めやすいほか、
大手サイトへの手数料も省ける。「素通り」への懸念を
強めるアマゾンジャパン(東京・目黒)や楽天は、
物流や海外販売など付加価値を高め
プラットフォーマーの地位を死守する構えだ。

本日の予定は下記のとおり。

【国内】
閣議
3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
7月の鉱工業生産指数確報値(経産省、13:30)
株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出

【海外】
8月の米財政収支(3:00)
韓国、中国(上海・深圳)、台湾が休場
7月のユーロ圏貿易収支(18:00)
8月の米小売売上高(21:30)
8月の米輸出入物価指数(21:30)
7月の米企業在庫(23:00)
9月の米消費者態度指数(ミシガン大学調べ、速報値、23:00)

[ASAP Mail / ST]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です