20190917

Mon, 16 Sep 2019 21:57:06 +0000

20190917

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式市場は9営業日ぶりに反落。ダウは、前週末比142ドル70セント(0.5%)安の27076ドル82セント。サウジアラビアの石油施設が14日に無人機の攻撃を受け供給への懸念で原油先物相場が急伸し、企業の生産などのコスト増や個人消費の減退を懸念した売りが優勢になった。

サウジの国営石油会社サウジアラムコの石油施設が14日に無人機の攻撃を受け、親イラン武装組織フーシが犯行声明を出した。サウジの産油量の約半分の生産が停止し、中東産原油の供給減への警戒感から原油先物相場がほぼ4カ月ぶりの高値まで急伸した。ガソリンなど原油製品の先物相場も軒並み上げた。

 

***************************

「日経新聞マジ読み投資術!」

複眼経済塾・塾長 渡部清二著

ベストセラー「四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」の著者が

教える日経新聞読破の奥義!

各書店で好評発売中!

http://urx2.nu/OrUl

***************************

 

<為替(6:39am)> 

米ドル/ 108.12 -108.15

ユーロ/  118.91 -118.94

ユーロ/米ドル  1.0998 -1.0999 

英ポンド/  134.34- 134.39 

豪ドル/  74.21 -74.25

NZドル/  68.56 -68.58

ブラジルレアル/  26.488 -26.507

南アランド/     7.3695    7.3782

トルコリラ/  18.8599- 18.8852

 

<米国市場> 

ダウ 27,076.82ドル (-0.52%)

S&P500  2,997.96  (-0.31%)

ナスダック 8,153.54 (-0.28%

米国債10年 1.8380%

NY金 1,505.90ドル (0.43%)

NY原油 61.88ドル (+12.82%

CME日経平均先物 ¥21745円(-0.25%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 21,988.29円(+1.050%

TOPIX 1,609.87(+0.925%

日経平均ボラティリティインデックス 16.31

東証1部全銘柄平均PBR 1.18

東証1部全銘柄平均PER 14.08x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.45%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第114回債・199月募集)

新発10年国債 -0.160%

新発20年国債 0.201%

債券先物 153.98円(-0.66円)

コモンズ30 27405(246円)

T&D債券ベア5倍 5,429(114円)

 

<国内上場企業の話題>

・大和ハウス工業は2023年春までに、総額5千億円超を投じて国内の物流施設を整備する。インターネット通販向けの拠点などとして貸し出す。即日配送の要望に応じるため人工知能(AI)やロボットを活用する。アマゾンジャパン(東京・目黒)などネット通販大手に加え、新興企業がネット直販に乗り出す小売業の増加に対応する。

[大和ハウス工業(1925

株価 3,501円、

PBR 1.46xPER 9.04

配当 3.28%、貸借倍率 1.41x

時価総額  23324億円、

売上高 42500億円、

営業利益 3780億円

自己資本比率 36.8%

 

・外食大手が米国事業を再構築している。「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングス(HD)は米国のファンドと資本提携して出店ペースを上げ、吉野家HDは現地子会社が開発した新型店を拡大する。日本企業はアジア展開を進めてきたが、人口増が続く米国の魅力も高まっている。日本の外食産業が苦戦してきた市場だが、経営に現地の業界経験者を招くなどして消費者のニーズを取り込み、成長の柱に育てる動きが広がっている。

[トリドールホールディングス()

株価 2,478円、

PBR 3.11xPER 40.76x

配当0.50%、貸借倍率 0.43x

時価総額 1078億円。

売上高 1567億円

営業収益 54億円

自己資本比率 28.8%

 

・総合商社が森林事業に力を入れている。住友商事は新興国の建材需要を見越して、2021年までに計300億円を投じる。丸紅はインドネシアの森林で生産工程を見直し、25年までに木材供給量を1.5倍に増やす。木材は燃料や新素材としても期待されている。住友商事はニュージーランドに所有する36千ヘクタールの針葉樹の森林を21年までに倍増する。約250億円を投じて別の森林を投資ファンドなどから買い入れる。

[住友商事(8058

株価 1,759円、

PBR 0.79xPER 6.46x

配当  5.12%、貸借倍率1.65x

時価総額  22004億円。

営業収益 55000億円、

営業利益  1470億円

自己資本比率 35.0%

 

<その他の話題>

・サウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、原油価格が急上昇した。国際的な指標原油の北海ブレント原油先物は16日、一時19%も上昇。原油急騰による物価上昇が景気を冷やすおそれもあり、各国で株価が下落した。トランプ米大統領は15日、原油の供給不安を和らげるため「必要に応じ、戦略石油備蓄を放出することを承認した」と表明した。

 

・トランプ米大統領は15日、サウジアラビアの石油施設が攻撃されたことについて「我々は犯人を知っており、その理由もある。検証結果によっては臨戦態勢をとる」とツイッターに書き込んだ。イエメンの親イラン武装勢力フーシは犯行を認めているが、米政府はイランがより直接的に関与したと疑っている。犯人像や攻撃の手法など謎が深まるなか、米国とイランとの緊張は高まり続けている。

 

・中国経済の悪化が止まらない。16日発表の20198月分の経済指標によると、工業生産の伸びは前年同月比4.4%7月より減速し、リーマン・ショック直後以来の低水準に沈んだ。小売売上高や投資の伸びも縮小した。米国との貿易戦争で製造業が不振だ。中国政府は金融緩和とインフラ投資に動くが、強い下押し圧力をどこまで緩められるかは不透明だ。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

閣議

9月のQUICK月次調査<外為>(8:00

8月の首都圏・近畿圏マンション販売(不動産経済研究所、1300

桜田同友会代表幹事の記者会見(1330

【海外】

8月の中国70都市の新築住宅価格動向(1030

豪中銀が金融政策会合議事要旨を公表(1030

9月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(1800

8月の米鉱工業生産指数・設備稼働率(2215

9月の全米住宅建設業協会(NAHB)の住宅市場指数(2300

7月の対米証券投資(18日5:00

[ASAP Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です