20190924

Mon, 23 Sep 2019 22:04:08 +0000

20190924

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式市場は3営業日ぶりに小反発。ダウは、前週末比14ドル92セント(0.1%)高の26949ドル99セント。23日発表の9月の米製造業の購買担当者景気指数(PMI)が8月から改善し、米景気の減速懸念が和らいだ。世界経済の先行きや米中貿易協議を巡る不透明感は根強く、上値は重かった。

9月の米製造業PMI速報値は51.0と、好不況の境目とされる50近くに低下した8月(50.3)から回復した。サービス業PMIも小幅ながら改善した。同日発表のユーロ圏の9月のPMIは落ち込んだが、米景気が底堅さを保っているとの安心感につながった。

 

***************************

「日経新聞マジ読み投資術!」

複眼経済塾・塾長 渡部清二著

ベストセラー「四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」の著者が

教える日経新聞読破の奥義!

各書店で好評発売中!

http://urx2.nu/OrUl

***************************

 

<為替(6:48am)> 

米ドル/            107.54    107.55

ユーロ/            118.22    118.26

ユーロ/米ドル     1.0994    1.0996

英ポンド/        133.68    133.73

豪ドル/            72.86      72.89

NZドル/         67.68      67.71

ブラジルレアル/            25.826    25.832

南アランド/     7.2117    7.219

トルコリラ/     18.7823  18.8166

 

<米国市場> 

ダウ 26,969.99ドル (0.06%)

S&P500  2,991.78  (-0.01%)

ナスダック 8,112.46 (-0.06%

米国債10年 1.7129%

NY金 1,531.50ドル (1.08%)

NY原油 58.64ドル (+0.95%

CME日経平均先物 ¥21785円(-0.57%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 22,079.09円(+0.157%

TOPIX 1,616.23(+0.035%

日経平均ボラティリティインデックス 15.91

東証1部全銘柄平均PBR 1.19

東証1部全銘柄平均PER 14.14x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.43%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第114回債・199月募集)

新発10年国債 -0.220%

新発20年国債 0.186%

債券先物 154.73円(0.04円)

コモンズ30 27313(-113円)

T&D債券ベア5倍 5,297(6円)

 

<国内上場企業の話題>

・日立製作所が「攻めの財務」で成長戦略を再加速する。20223月期までの3年間に借入金や社債で約1兆円を調達。本業で稼ぐ資金なども合わせて、M&A(合併・買収)や設備投資を合計約4.5兆円と倍増させる。非中核事業の売却などで財務改善が進んだため、負債を活用して資本効率を高める戦略に転換する。これまで日本企業は借金返済を優先し、投資などは抑制してきた。そうした縮み志向を抜け出す企業が増えていく可能性がある。

[日立製作所(6501

株価 3,985円、

PBR 1.18xPER 8.85

配当 2.26%、貸借倍率 0.91x

時価総額  38546億円、

売上高 90000億円、

営業利益 7500億円

自己資本比率 33.8%

 

・東芝は21日、201949月期末に10円配当を実施すると発表した。中間配としては5年ぶりの復配になる。東芝は15年の不正会計や16年の米原発事業の巨額損失で経営危機に陥ったが、財務が改善してきたため、配当で株主に報いる。期末配の予想は「未定」のまま据え置いた。

[東芝(6502

株価 3,410円、

PBR 1.27xPER 327.88x

配当0.88%、貸借倍率 1.23x

時価総額 1兆6402億円。

売上高 34000億円

営業利益 1400億円

自己資本比率 29.6%

 

・オリエンタルランドは20日、消費増税に伴い101日から東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の入場料を引き上げると発表した。大人の1日券を7400円から7500円にする。1日券のほか年間パスポートなど10種類のチケットも増税分を転嫁する

[オリエンタルランド(4661

株価 15,930円、

PBR 6.52xPER 64.65x

配当  0.28%、貸借倍率0.62x

時価総額  57935億円。

売上高 4792億円、

営業利益  929億円

自己資本比率 78.3%

 

<その他の話題>

・世界景気に対する企業経営者の警戒感が広がってきた。「社長100人アンケート」で世界景気の現状を聞いたところ「悪化している」との回答が41.3%となり、20129月以来、7年ぶりの水準となった。米中貿易摩擦や中国景気の減速が響いている。ただ設備投資を見直す企業はわずかで、国内外の景気の行方を見極めようとする経営者が多いようだ。

 

・「債務の宴(うたげ)」に異変が生じている。債務リスクの象徴として懸念されてきた低格付け企業向けの融資、「レバレッジド・ローン(レバローン)」から資金を引き揚げる投資家が増えているのだ。主に米国で広がる同融資は「CLO(ローン担保証券)」という複雑な金融商品に形を変え、日本を含む世界の投資家が保有している。2008年の金融危機のころに構図が似てきた、との指摘も出始めている。

 

・企業の高卒採用意欲が強まる一方だ。17日に選考と内定が解禁となった20203月卒の求人倍率は27年ぶりの高水準になり、大卒も上回る。若手の人材不足を解消する貴重な戦力として、高卒に目を向ける企業が増えたためだ。新興企業も熱い視線を注ぎ、伝統企業が優位とされる採用ルールの見直し機運も高まっている。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

マザーズ上場=Chatwork

閣議

8月の白物家電出荷額(JEMA、1000

7月の景気動向指数改定値(内閣府、1400

黒田日銀総裁が大阪経済4団体共催懇談会であいさつ(大阪市、1430

中西経団連会長の記者会見(1530

国債市場特別参加者会合(財務省、1600

黒田日銀総裁が記者会見(大阪市、1630

【海外】

南アフリカ市場が休場

9月の独Ifo企業景況感指数

7月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(2200

9月の米消費者信頼感指数(2300

米2年物国債入札

海外6~8月期決算=ナイキ

[ASAP Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です