20190926

Wed, 25 Sep 2019 22:15:21 +0000

20190926

ASAP by Sustainable Investor

 

<今朝のNY動向>

今朝の米株式市場は反発。ダウは、前日比162ドル94セント(0.6%)高の26970ドル71セントで終えた。トランプ米大統領が中国との貿易協議を巡り「想定より早く決着するだろう」と述べ、貿易摩擦激化への懸念が後退した。中国関連を中心に幅広い銘柄に買いが優勢となった。

米中は10月に閣僚級の貿易協議を再開する。トランプ氏は24日の国連演説で「米国民に悪い取引には応じない」と強硬姿勢を示し、市場では米中協議への警戒感が高まっていた。25日の発言はこうした懸念を和らげた。

 

***************************

「日経新聞マジ読み投資術!」

複眼経済塾・塾長 渡部清二著

ベストセラー「四季報の達人が教える

10倍株・100倍株の探し方」の著者が

教える日経新聞読破の奥義!

各書店で好評発売中!

http://urx2.nu/OrUl

***************************

 

<為替(7:02am)> 

米ドル/            107.75    107.78

ユーロ/            117.93    117.97

ユーロ/米ドル     1.0945    1.0946

英ポンド/        133.14    133.19

豪ドル/            72.75      72.78

NZドル/         67.58      67.6

ブラジルレアル/            25.97      25.981

南アランド/     7.1831    7.1899

トルコリラ/     18.9781  19.0088

 

<米国市場> 

ダウ 26,970.71ドル (0.61%)

S&P500  2,984.87  (0.62%)

ナスダック 8,077.38 (+1.05%

米国債10年 1.7233%

NY金 1,511.00ドル (-1.90%)

NY原油 56.66ドル (-1.10%

CME日経平均先物 ¥21885円(0.39%、大証終値比)

 

<日本市場>

日経平均 22,020.15円(-0.356%

TOPIX 1,620.08-0.176%

日経平均ボラティリティインデックス 17.61

東証1部全銘柄平均PBR 1.19

東証1部全銘柄平均PER 14.18x

東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.43%

個人向変動利付国債10年 0.05% (第114回債・199月募集)

新発10年国債 -0.260%

新発20年国債 0.177%

債券先物 155.34円(+0.31円)

コモンズ30 27302(-123円)

T&D債券ベア5倍 5,193(-53円)

 

<国内上場企業の話題>

・米ボーイングなど軍需産業大手が出資する米サイバー防衛企業、米エクソスターが日本に本格上陸した。富士通と提携してサービスの販売に乗り出す。取引先や業務委託先などサプライチェーン(供給網)が狙われて重要情報が漏洩するリスクが高まるが、日本企業の対策は後手に回る。米国防総省が求める厳格なサイバー対策が日本にも広がりそうだ。

[富士通(6702

株価 9,025円、

PBR 1.62xPER 17.42

配当 1.77%、貸借倍率 0.31x

時価総額  18681億円、

売上高 37500億円、

営業利益 1300億円

自己資本比率 37.0%

 

・生鮮宅配や小売り各社が食材と調味料などがセットになった「ミールキット」の販売を強化している。オイシックス・ラ・大地は有名シェフが監修した商品を10月末にかけて増やす。イオンは親子煮など6品を発売した。10月からの消費増税では食料品の税率を8%に据え置く軽減税率制度が導入される。10月以降に外食を抑えて自炊する家庭のニーズを取り込む。ミールキットは食材をあらかじめカットしており、手順通りに調理すれば1020分間で複数のメニューを作れることから子育て世帯を中心に支持を集めている。

[オイシックス・ラ・大地(3182

株価 1,457円、

PBR 3.92xPER 49.9x

配当0.00%、貸借倍率 22.8x

時価総額 498億円。

売上高 700億円

営業利益 22億円

自己資本比率 56.0%

 

・九州電力は25日、農業スタートアップのスプレッド(京都市)などと共同で植物工場の事業化に向け、検討を始めると発表した。石油火力の豊前発電所(福岡県豊前市)の遊休地を活用し、無農薬でレタスを栽培する。1日当たりの生産能力は5トンを見込み、世界最大級という。スプレッドがレタス栽培の技術やノウハウを提供し、九電が運営する。

[九州電力(9508

株価 1,114円、

PBR 0.98xPER 9.58x

配当  3.59%、貸借倍率11.85x

時価総額  5282億円。

売上高 20850億円、

営業利益  1050億円

自己資本比率 13.4%

 

<その他の話題>

・安倍晋三首相とトランプ米大統領は25日午後(日本時間26日未明)、ニューヨーク市内のホテルで日米貿易協定の最終合意を確認し、共同声明に署名した。トランプ氏は「公正で、互恵的な貿易協定だ。米国の農家にとって大きな価値がある」と評価した。首相は「最終合意に至ったのをうれしく思う。相互に利益のある合意となった」と語った。日本側は自動車の追加関税を回避する文言を盛り込むよう求めている。正式な協定は手続きが間に合わず、後日改めて署名する。協定は10月召集の臨時国会で承認されれば、年内にも発効する見通しだ。

 

・国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は25日、地球温暖化が海面上昇や生態系にもたらす影響を予測した特別報告書を公表した。南極の氷が速く解けるなどして海面が今世紀末までに最大1.1メートル上昇する。被害を抑えるため沿岸部のインフラ整備などに年間で数千億ドルの投資が必要になるとした。従来の想定を超える影響が地球規模で広がる恐れがあるなか、日本も具体的な政策対応が問われる。

 

・水素エネルギーの利用拡大を議論する水素閣僚会議が25日、都内で開かれた。議長をつとめた菅原一秀経済産業相は燃料電池を使った車両を今後10年間で計1千万台に増やす世界目標を提案し、参加各国が同意した。温暖化対策として二酸化炭素(CO2)を排出しない水素の普及を目指し、コスト低減につながる市場拡大を急ぐ。

 

・本日の予定は以下の通り

【国内】

清田日本取引所CEOの記者会見(1300

黒田日銀総裁が全国証券大会であいさつ(都内、1535

東証マザーズ上場=HPCシステムズ

【海外】

カプラン米ダラス連銀総裁が討議に参加(26日8:00

フィリピン中銀が政策金利を発表

メキシコ中銀が政策金利を発表

4~6月期の米実質国内総生産(GDP、確定値、2130

米新規失業保険申請件数(週間、2130

カプラン米ダラス連銀総裁があいさつ(2230

8月の米仮契約住宅販売指数(2300

ブラード米セントルイス連銀総裁があいさつ(2300

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長とデイリー米サンフランシスコ連銀総裁があいさつ(27日0:45

6~8月期決算=マイクロン・テクノロジー

[ASAP Mail / YT]

 

———————–

朝っぷは携帯購読が便利!

ニュースのエッセンスを毎日フォローして

世界とつながろう。

朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

 

是非お友達をご紹介下さい!

登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

 

配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

 

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

 

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。

注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

 

[DISCLAIMER]

朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

 

(株)サステイナブル・インベスター

905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7

TEL0980-52-4700

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です