20190927

Thu, 26 Sep 2019 21:46:12 +0000

20190927
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式相場は反落、
ダウは79ドル59セント安の
2万6891ドル12セント。
米下院の情報特別委員会が26日、
トランプ氏の弾劾調査を開始する原因となった
ウクライナ問題の内部告発状を公表した。
告発状は、トランプ氏がウクライナ大統領に
「2020年の大統領選で自らを支援するよう
圧力をかけた」と指摘した。市場では
「弾劾問題が政策運営を妨げかねず、
不透明感が買いを手控えさせた」
との指摘もあった。
午後は下げ渋り、一時は小幅高に転じた。
8月の仮契約住宅販売指数は前月比1.6%上昇と
市場予想(1.0%上昇)以上に伸びた。
米景気の減速懸念を後退させ、相場を下支えした
との指摘があった。10月開催予定の米中の
閣僚級貿易協議を控え、中国企業が米国産の
大豆や豚肉の輸入を拡大すると伝わったのも
投資家心理を支えた。

***************************
「日経新聞マジ読み投資術!」
複眼経済塾・塾長 渡部清二著
ベストセラー「四季報の達人が教える
10倍株・100倍株の探し方」の著者が
教える日経新聞読破の奥義!
各書店で好評発売中!
http://urx2.nu/OrUl
***************************

<為替(6:40am)>
米ドル/円 107.81 – 107.84
ユーロ/円 117.7 – 117.74
ユーロ/米ドル 1.0917 – 1.0919
英ポンド/円 132.83 – 132.88
豪ドル/円 72.75 – 72.78
NZドル/円 67.86 – 67.91
ブラジルレアル/円 25.846 – 25.858
南アランド/円 7.1748 – 7.1815
トルコリラ/円 19.0104 – 19.0459

<米国市場>
ダウ 26,891.12ドル (-0.30%)
S&P500 2,977.62 (-0.24%)
ナスダック 8,030.66 (-0.58%)
米国債10年 1.7025%
NY金 1,511.70ドル (-0.04%)
NY原油 56.54ドル (+0.09%)
CME日経平均先物¥ 21,965円(+0.48%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 22,048.24円 (+0.127%)
TOPIX 1623.27 (+0.196%)
日経平均ボラティリティインデックス 17.17
東証1部全銘柄平均PBR 1.20x
東証1部全銘柄平均PER 14.20x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.42%
個人向変動利付国債10年 0.05% (第114回債・19年9月募集)
新発10年国債 -0.250%
新発20年国債 0.172%
債券先物 155.23(-0.11円)
コモンズ30 27,451円(+149円)
T&D債券ベア5倍 5,212円(+19円) 

<国内上場企業の話題>
・TDKは2021年3月末に有利子負債から現預金
などを引いた純有利子負債をプラスに転換させ、
実質無借金になる方針だ。同社の19年3月末時点の
純有利子負債は1906億円だった。
負債圧縮の負担が減る21年以降は
キャッシュを株主還元などに回す可能性もありそうだ。
[TDK(6762)
株価9670円、PBR1.39x、
PER14.71x、配当1.86%、
貸借倍率0.81x、
時価総額1兆2531億円。
売上高1兆4100億円、
営業利益1180億円、
自己資本比率41.9%]

・米アパレル、フォーエバー21の日本撤退が伝えられた25日、東京株式市場ではワークマンの株価が
上場来高値を更新した。26日もさらに上昇は続き、
年明けから2倍強に跳ね上がった株価は8000円に
迫る。もともと作業服だった同社ブランドを街で
着こなす「ワークマン女子」が増え、投資家の期待を
ふくらませている。
[ワークマン(7564)
株価7780円、
PBR9.49x、PER50.78x、
配当0.58%、貸借倍率32.49x、
時価総額6367億円。
売上高780億円、
営業利益170億円、
自己資本比率81.4%]

・ユニ・チャームは鮮魚や精肉を新鮮に保つため
容器と食品の間に敷くシートを2割増産する。
総合スーパーでは人手不足が加速し、
従来店内で行っていた肉や魚の加工を
物流拠点や工場など物流の川上で行う例が増えている。
加工から消費までの時間が長くなり、
商品が傷みやすくなっている点を商機とみている。
[ユニ・チャーム(8113)
株価3458円、PBR4.61x、
PER32.35x、配当0.81%、
貸借倍率1.53x、
時価総額2兆1468億円。
売上高7300億円、
営業利益1015億円、
自己資本比率55.3%]

<その他の話題>
・中国企業によるドル建て債の発行が急減している。
8月単月の発行額は8億ドル(約860億円)と、
過去1年の月間平均の2割にとどまった。
人民元相場が一時11年半ぶりの安値をつけ、
返済負担が重くなりかねないとして企業が発行を
抑制している。9月も回復の勢いは鈍い。世界的には
低金利を受けて企業の社債発行が膨らんでおり、
逆行する動きだ。投資家が中国企業の債務不履行
(デフォルト)を警戒している面もある。

・日銀が10月1日に公表する9月の
全国企業短期経済観測調査(短観)の
民間エコノミストの予測がほぼ出そろった。
大企業の業況判断指数(DI)は製造業が
3期連続で悪化し、2013年4月に異次元緩和を
始めて以来、最低水準を見込む。非製造業の
景況感は底堅いが、企業の設備投資計画は
伸び悩むとみられる。内需が景気を支えられるかが
焦点になりそうだ。

・企業がお金を3カ月など短い期間で借りるために
発行するコマーシャルペーパー(CP)で
マイナス金利が相次いでいる。
キリンホールディングスや王子ホールディングスなど
がマイナス0.01~0.0001%で資金を調達した。
市場関係者によると、CPの発行残高に占める
マイナス金利の割合は3~4割に達する。
銀行融資からCPへの調達シフトも一部
起きているもようで、日銀のマイナス金利政策が
企業の資金調達に変化をもたらしつつある。

本日の予定は下記のとおり。

【国内】
閣議
9月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
2年物利付国債の入札(財務省、10:30)
中西経団連会長の記者会見(11:30)
3~8月期決算=DCM、ハイデ日高

【海外】
クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長とデイリー米サンフランシスコ連銀総裁があいさつ(0:45)
安倍首相がベルギー訪問(28日まで)
8月の中国工業企業利益(10:30)
クオールズFRB副議長が講演(21:30)
8月の米個人所得・個人消費支出(PCE、21:30)
8月の米耐久財受注額(21:30)
9月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、23:00)
ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が講演(28日2:00)

[ASAP Mail / ST]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です